きょうのことば-2月-

一日を明るく楽しく元気よく過ごすためのことばを、占い師から皆様に…

 1月 2月 3月 4月 5月 6月 

7月  8月  9月  10月  11月  12月

 

2月28日

 

Siriが癒してくれる

 

 

【解説】

どうもです。頭に血が上った時、Siriに向かって「このバカチンめがぁ!」「なぜわからぬ!」「SHINE!」などと叫ぶ時があります。(口悪過ぎるでしょう)するとSiriは、

「そんなこと言わないでください」「最善を尽くしているつもりなのですが」「でも…でも…」「失敗してしまったようです」などなど色々言い訳をしてくれます。

何だかかわいそうになり、気持ちが落ち着きます。イラっときたら、ぜひSiriに癒されてみてください。以上です。


2月27日

 

頼む、スミレ聴いてくれ

 

 

【解説】

どうもです。「頼む、○○聴いてくれ」第2弾です。第1弾は Suchmos ですたが、皆さんちゃんと聴いてくださいますたか。今回は、秦基博氏の「スミレ」

アンニュイな月曜朝の気分を吹っ飛ばし、一足お先に春が来ます〜。

 

オススメしたい曲がたくさんある故、いつかインターネットラジオやりたいですね。以上です。


2月26日

 

人間は足から死ぬ

  

 

【解説】

どうもです。長寿の双子さん、故金さん銀さんの銀さんが言った言葉だそうです。人は歩けなくなると、どんどん健康が損なわれていく。歳を取っても歩けるようにするためには、普段からこまめに歩いて足の筋力を保っておくのが吉。

占い師はジムに行く時間がもったいないので、エブリデイエブリタイムがジムになるよう、よく歩き、よく持ち上げ、よく伸びるようにすています。

ええ、ええ、そこのお父さん!ジムに行かずにめっちゃ気合い入れて、必要なら両手両足に負荷かけて家の掃除をすた方が、筋力アップすて、幸せな人も増えますよ。

 

以上です。


2月25日

 

秘すれば花

  

 

【解説】

どうもです。言わなくても済みそうなこと、言うと一悶着起こりそうなことは、わざわざ言わなくていいと思います。墓場まで持っていきましょう。以上です。


2月24日

 

人の心配より自分のこと

  

 

【解説】

どうもです。最近、出しゃばりさん、お節介な人に悩まされている方が増えているようで、こちらのページ「会社で出しゃばりな人に大変迷惑してます。」のアクセスが急増してます。

人の心配はいいから、自分のことをしっかりしてほしいですね。まあ、わたすもですが。以上です。


2月23日

 

人間、悩まなくなったら人生終了

  

 

【解説】

どうもです。SMTM商事の元常務の君(67)から昨日お散歩中にいただいた御言葉。

「何やってても、どんな状況にあっても悩みはあるもんよね〜、悩まなくなったら、そりゃ人生終わる時だよ」

って爽やかに。SMTMの常務になれる確率って凄い低い。頭脳・やる気・健康・人徳・運(タイミング)の全てに恵まれ、熾烈な競争を勝ち抜いてきたお偉い方が、そう言っているのを聞くと、何だか心が軽くなりますね。悩む時はとことん悩みましょう。以上です。


2月22日

 

言いたいことは明日言え

  

 

【解説】

どうもです。言葉は一度口から出てしまうと、もう取り戻せません。故に「なんじゃこいつ、一言言ったろ!」となっても、できたらその言葉を一旦引っ込めて、明日言うことにしませぬか。

明日になったらどうでもよくなっていて、「ああ、言わなくってよかった、余計なトラブルを避けられた…」となるカモ鴨長明。

占い師めはカッときて相手に言い返すようなこと、最近は全然ないのですが、宇宙人(?)に出会った際、向こうが全く反論出来ないような言い方で言ったろう、、と文面を練って練って練って、一晩寝かして、、起床後どうでもよくなっていることがたまに…争いは少ない方がいいですよね。以上です。


2月21日

 

都合のいい男になる

  

 

【解説】

どうもです。昨日レジェンドの一人、赤坂のデニーロとオメシをすた。彼は若い時からオナゴを切らすたことがない。ずぅぅ〜っとモテまくりの人生。いつもかわいい彼女とのやり取りを自慢すてくるニクい君です。

オナゴを切らさぬコツは一体何ですかね?と直球で聞いてみたところ、返ってきた返事がコレ。ええ、ええ、相手にとって都合のいい男になれば、そりゃ相手は自分を好きになりますよね。

プラス、君は言った。

「都合のいい女には、なっちゃだめだよ」

なんだぁ〜なんかかっこええわ。以上です。


2月20日

 

顔に出さない

  

 

【解説】

どうもです。何やねん?みたいな気分になった時、いちいち顔に出してアーデモナイコーデモナイとやっていると、その顔が癖になってしまい、嫌な顔つきになってしまいます。

こうなると鶏と卵の法則が適応され(嫌な顔が先か、嫌な出来事が先か)、嫌な事が増えてきます。

何だかなーーナメンナヨ!ということがあっても、一瞬で切り替えて涼しい顔ができるとかっこいいですね。

以上です。


2月19日

 

言いたい事は菩薩のような顔をして言う

  

 

【解説】

どうもです。最近、これ心掛けているのですが、禍根が残らず、とてもいいです。言いたいことは喧嘩越しでなく、いい感じに伝えたいですね。

以上です。


2月18日

 

逃げてください

  

 

【解説】

どうもです。とてつもないパワハラの上司に振り回され、ウツボ病寸前になった状態の方が占いに来ますた。御相談者様は真面目な方で会社を辞められない、仕事の責任を果たさねばとのことですたが、、、津波やテロのように一目散にいち早く逃げた方がいい状況ってあります。

逃げるが勝ち。

「立つ鳥跡を濁さず」な状態でキレイに逃げられる気力があるうちに、早く!逃げましょう。

以上です。


2月17日

 

人間、余裕のない時に本質が見える

  

 

【解説】

どうもです。自分に余裕がある時は、他人によくできるものです。(余裕があるのによくできないのは宇宙人か昆虫)

余裕がない切羽詰まった状態の時に、初めてその人の本質が露わになる。

悟りを開くため(スピってますね)、余裕のない時こそ周りによくしましょう!当たり散らさないよう、冷たくしないようにしよう!

以上です。


2月16日

 

明日やれることは明日やれ

  

 

【解説】

どうもです。残業しないコツです。昔、モーレツお勤め人だった時代は「今日やれることは今日やれ」が信条だったのですが、それだと帰れなくなってすまうので、ぜひ優先順位をつけて明日でもいい仕事は明日で。(だいたいこうやって納期遅れる)

以上です。


2月15日

 

何が起こっても「これは修行」

  

 

【解説】

どうもです。日々ヘラヘラ適当に生きている占い師ですが、

「ギョエ〜」とか「うげッ」とか、「マジか?マジカルか?」とか「SHINE!」

みたいなことは定期的に起こり、怒髪天かガッカリ極まりウツボ病になっちゃう〜時ってありますが、

心をかき乱されそうな出来事は、すべて修行の一環、今、神に試されていると思うと、気持ちが落ち着きます。

何かあったらこれも修行、修行、、アハハ〜と笑ってみてください。案外楽に乗り越えられます。

心がかき乱されている時点で、修行不足なんだぁ〜ガンバロウ。(何かあったんですか?)

以上です。


2月14日

 

バレンタインデーはバレンタイン氏が処刑された日

  

 

【解説】

どうもです。なぜ、菓子屋さんを儲けさせるために必死こいて千代子を好きでもない殿方に配らねばならぬのか、、、向こうだってお返しが面倒なはず。別にあげなくていいんですよ、めでたくもない命日に千代子なんて。(極楽天お勤め時代はバレンタインデー担当)

バレンタインデーの由来

以上です。 


2月13日

 

人を安心させる人は座り心地の良い椅子

  

 

【解説】

どうもです。20年近くに渡り、何度も読み返している本に書いてある言葉です。何かいいなと思い、こうなれるように努めてまっす。ええ、ええ、椅子は椅子でも江戸川乱歩のようなドキドキの椅子にはなりませんよう…(「人間椅子」名作ですが、読んでますたか?)

 

以上です。 


2月12日

 

してもらったことを思い出す

  

 

【解説】

どうもです。たまに喧嘩の仲裁に入る占い師。

喧嘩している時はお互い、相手のことが憎くて憎くてたまらナス。SHINEーーーー!という感じだったり、そこを通り越して、ある意味無感情だったりする。

この憎い気持ちを落ち着かせ、平和な心の状態に戻すのに少しだけ役に立つことがあります。それは、

相手からしてもらったことを思い出すことでっす。

どんなに憎い相手でも、何かしらこちらのためにしてくれたことがあるはず。

思い出すてみるのだ。相手が自分のためにしてくれたアレコレを…

 

えッ?何もナイチンゲール?そんな人とはとっと縁を切りましょう。

以上です。 


2月11日

 

姉さんッ事件です!

  

 

【解説】

どうもです。人生にトラブルはつきものですが、オーマイゴッドなことが起こった時、これを心の中で赤川一平になりきって唱えると、何だかとっても鼓舞されヤル気が出てきます。

ええ、ええ、そうしてドラマかなんかだと思ってトラブルにのぞみましょう。主人公はアナタですよ。ぜひ喜劇のハッピーエンドに…。あ、元ネタを知らない方はコチラを。以上です。 


2月10日

 

全部禁煙で

 

 

【解説】

どうもです。健康増進法改正案での建物内の喫煙規制案がおかしなことになっています。たばこ業界の皆さん、愛煙家の皆さん、ごめんなさい。たばこ、臭いし苦しいし、体にいいわけないので全部禁煙希望です。

たばこの害サイト。以上です。


2月9日

 

血球数が少ないんだな

 

 

【解説】

どうもです。今日は体調が悪いわけでもないのに、なんか本調子じゃない…気持ちが沈みがち、元気・やる気が出ない、、、わたすって何だかダメ人間カモ鴨長明…という陰な状態になってしまった時に思い出すてほしい言葉。

アランの「幸福論」によると、こういう時に人は血球の数がいつもより少なくっているそうです。

故に理由もわからず陰な状態に陥ってすまったら、「あ、今きっと血球数が少ないんだな自分。」って思ってみてください。バイオリズムには逆らえナス〜そう思うと、色々諦めがついてホッとすてきます。

血球数が増えて来たら自然と気分も良くなります故、少ない時は無理せずリラックスで。


2月8日

 

厄年は気のせい

  

 

【解説】

どうもです。とうとう職務放棄?の様相を呈すてすまった占い師いけのりです。何があったかと言うと、長い付き合いになる友人でもあり、パワーストーンのお客様でもあるとある君から

「ちょうど40になったところで前厄な俺だけど、厄払い行こうかと思うんだけど、そのへん詳しい?」

と相談のメッセージがあり、それに対すてつかさず、

「おは!厄は気にしなくていいと思いますよ。神社の戦略なので。」

と返信すてすまったという。

バカバカ、バカチンめが!!ここで

「うちの厄除けの石ちゃん、如何ナリカ〜」

って言ったらよかったのにぃ〜。(営業ですか)

まあ、でも、厄年とか大殺界とか、、気にしないでいいと思います。ええ、ええ、大安吉日だけ気にすていきましょう。

と言いつつ、自身は毎年明治神宮で厄払いと商売繁盛祈願。人間って矛盾の塊ですね。

これは↓↓本当オススメ。

開運を呼ぶための贅沢をしてみるの巻-明治神宮ご祈祷編-


2月7日

 

騙される方が悪い

 

 

【解説】

どうもです。元SMAPの草彅氏が詐欺師を演じる復讐劇、「嘘の戦争」を楽しんで見ています。

彼は空気を吸うように自然に嘘をつき、そすて周りの人々はその嘘にいとも簡単に騙されていきます。

話変わって、先月スパイ活動の一環で、ジュネーブから来日すていたWHOの元お偉いさんの付き人を一日していた占い師。(どういう活動やねん)

1日で20人以上と会談をするというハードスケジュールだったのですが、その方が外交の話をする時に何度も何度も、

「騙される方が悪い」

と言っていて、とても心に残った。

トランプ氏のように、「アメリカン・ファースト!」などと声高に叫ばなくても、外交では自国が有利なように、皆上手に誘導しようとする。(トランプ氏は正直者なのカモ鴨長明)

その先を呼んで交渉を進めないとワーストになってしまう。

普段の生活でも似たようなところあるような予感。

他人を疑いながら生きていくのは嫌ですが、騙されると苦労が増えるので、騙されないようにしたいですね。

以上です。

 

子供の頭が良くなる!「知育用だまし絵100」 


2月6日

 

ツッコミ力 = クリティカルシンキング力

 

 

 

【解説】

どうもです。今更ですが、飛行機の中で初めて「アナと雪の女王」を見ますた。(どんだけ流行遅れなんですか)

でも…ありのままには楽しめなかったんだぁ〜。

あ、皆さまは「アナ雪」ごらんになられましたか?既に見ている前提で話を進めさせていただきますが、、

やさぐれ占い師は、ず〜っと独りツッコミすながら見る羽目になったのです。

 

・手を触れたもの全て氷に変えてしまう女王エルサ。その防止のため、日々ゴム手袋のような手袋はめている。

→おや、この(ゴム?)手袋は凍らないのか。凄い特殊素材?

 

・何だかよくわからない流れで海で亡くなってすまった姉妹の両親

→えッ?どういうこと?(流れが把握しきれてない人)

 

・雪山にドレスの格好で馬に乗って姉のエルサ探し。

→こう見えて山岳部出身・雪山経験者の占い師。あんな手薄な装備で入山すたら、数時間で心肺停止(凍死)ですよ。

 

・アナ姫様といい仲になった氷切り出し職人。

→身分制度が半端ない時代にこれはナス。

 

何というか汚れた大人の心で見てすまうこんな自分がイヤ。本当イヤイヤ。ダメよダメダメ。(どこまでもネタが古い人)

と外資系コンサル出身のデキる姫君に愚痴っていたところ、

 

「ツッコミどころを思い付けるのは英語で言うクリティカルシンキングができるということですよいけのりさん!」

 

って、慰められた。物は言いよう!ありがとうございます。

クリティカルシンキング、、この辺ですかね。ちょっと高いな。


2月5日

  

最強の薄ら笑いを目指す。

 

 

 

【解説】

どうもです。今日は昨日テロル風の騒動があったルーブル美術館に行ってきますた。

危険度高橋克典ですたが、絶対見たい作品があったのです。

 

モナリザ

 

もっと壮大で凄い作品とかきらびやかな姫の絵画とか、他にもたあああああああ〜くさんあるのに、何故、モナリザだけがこんなにもてはやされるのか。

実物を見て理由を知りたかったんだぁ〜。

 

案の定、モナリザの周辺は凄い人だかり。こんなに近くにいるのに全然そばに寄れない…

そすて、ちょっと面白かったのは、、皆モナリザの実物ではなくって、モナリザを撮影するためのスマホ画面やカメラに夢中なこと。(ルーブル美術館はどこも撮影自由)

 

間接的じゃなく、直接見ていんですよ!

 

うむ、皆が作品そのものよりも撮影することに夢中になるモナリザ。

彼女の息が長い理由は薄ら笑い(微笑み)が醸す作品の素晴らしさも当然あると思いますが、、、何と言うか、「息長くマーケティング」に勝ったということでしょうか。

以上です。


2月4日

 

真剣さは思わぬ幸せ運ぶ。

 

 

 

【解説】

どうもです。後ほどバリ旅行の時のように旅行記にまとめようと思っておるのですが、パリに来ています。(バリだのパリだのって感じですたか)

詳細は秘密ホジホジ契約もあり語れないのですが、実は仕事です(汗)。この10間日程、英語とフランス語しかない。

「占い師、英語は大丈夫なのか!?」

ええ、ええ、わたすの危険水域にある英語力をご存知な方は最初にそれを思うはず…

「よく英語化の極楽天でやってましたね」

あ、それには逸話が。初めて話す話なのですが、わたすが極楽天に転職時の2006年、英語化の「え」の字もないあの時…

簿記も運転免許もなく、提出できる資格がなかったので、履歴書と共に何のアピールにもならないレベルのトイックの点数(もちろん証明書付きコピー)を提出すていた。

で、多分なのですが、人事の誰かが社員情報のデータベースへの入力時に百の位に間違った数字を入力してくれたようで、規定点数に到達していたことになっていたのです。

なので、極楽天所属時代はトイック免除。一度もトイック受けないで済んだんだぁ〜。

※現在は定期的に全員受験する仕組みになってます。

 

で、話を戻すて、、読み書きはそこそこ出来ても、所詮受験英語…

まあ、読み書きもだいぶ危険水域ですが。(トイックの綴りも曖昧模糊)

ヒアリングとスピーキングの力は向こうの幼稚園児レベルの自分、会議や研修中はレベル高橋克典な英語でのディスカッション・発表もあり、かなりギリギリガールズ状態です。

がすかす、最初に英語が厳しいことを先方に伝えていたため、とても暖かい対応をしてくださり、冷や汗が出たり、お腹が痛くなったりなどというシーンはありませんですた。

それどころか、何と、90秒に自分の考えをまとめて参加者の前でスピった時には、(あ、スピるって、今回はスピリチュアルではなく、スピーチです)

「あなたの英語はシンプルで短くてわかりやすくて、原稿を読むスピードもゆっくりで素晴らしい。心動かされます。」

と下手ボメされた。

ええ、ええ、でも違うんです。占い師的には、、

「ボキャブラリーがないから簡単な英単語を用いて、長文を書く能力がないから自然と短い文章になり、早く喋れないからゆっくりスピった」

それだけだったのです。

しかも、「できない」ことからくる焦燥感も相まって一生懸命(風?)にやる。

その言葉を超えた一生懸命さを、皆さんが良い人だったのでキャッチしてくれて心動かされてくれた。

できる限りの力で真剣にやると、いい効果があると感じますた。英語に限らず…

 

ちなみに、日頃から磨いている「聴いてる」「理解してる」フリ力、グローバルで通じるレベルに到達すていたよう。

会話の8割は何を言ってるかわからなかったのですが、何とかなってますた。(それは凄いよ!)

…早くこのアイテムの開発が進んで欲しいものです。

 

旅はもう少し続きます。以上です。

 


2月3日

 

AKY

  

 

【解説】

どうもです。一昔前、、、どころか十昔前に、「KY」という言葉が大流行りすた。

ええ、ええ、言わずと知れた「空気、読めない」の略。自然体でその場の空気が読めずに、場を乱す人を揶揄するのに使われた言葉です。

悲しいかな、小心者故、何やら空気を読んでしまう占い師…

コレ四六時中、気を遣うことになるから疲れるんだぁ〜

KYな人はストレス溜まらず長生きしそうで羨ましい〜

わたすもKYだったらなぁ〜(とか書いてる時点で十分KYだってか)

というわけで編み出すた技が「AKY」。

 

「敢えて、空気、読まない」です。

 

空気を読み過ぎて疲れちゃったという方は、騙された思って一度AKYしてみてください。

新たな適当世界が広がるカモ鴨長明。以上です。


2月2日

 

悪くなくても先に謝る。

  

 

【解説】

私ごとですが、今日は母おふさの誕生日です。おめでとうございます。

知ってる人は知ってる占い師の幼少期の迷文「お母さんははたらきもの」を読んでもらえたらわかるように、母おふさは若干苦労人。

ごめんなさい、その分わたすが苦労してない気がしています。(特に悪いと思ってないものの、謝ってみる-座右の銘「悪くなくても先に謝る」)

今年は御歳67になるため認知症にならないよう、ココナツオイルと頭の体操におふさの好きそうなアプリを仕込んだiPad miniを贈ってみますた…ちゃんとスイッチ入れられるだろうか。

元気に長生きしてください。

 

以上、親孝行な人アピールですた…


2月1日

 

電車内でのゆらゆらは過労の信号。

 

  

【解説】

どうもです。先日早朝の満員電車に乗りますた。ラッキーなことに座れたものの(着席を求める虚弱体質)、横に座っている姉ちゃんがうたた寝からのぉ〜左右の揺れが半端なく、何度も肩を頭突きされますた。

わたすもかつてはこんな感じだった…と懐かしい気持ちになった占い師。ええ、ええ、自慢ですが、立った状態でも吊り革に捕まって眠れた。

…もっとちゃんと普通にベッドでの睡眠時間を確保できたらいいですね。

 


 

 1月 2月 3月 4月 5月 6月 

7月  8月  9月  10月  11月  12月