きょうのことば-4月5月-


一日を明るく楽しく元気よく過ごすためのことばを、占い師から皆様に…

きょうのことばの4月5月アーカイブです。

5月31日

 

わたす達は37兆個の細胞の塊

 

 

【解説】

どうもです。こちら60兆個説もありますが、最近は37兆個が有力とのこと。まあ、何兆でもいいのですが、わたすはこの話を聞いた時、突然この細胞達が、お互いにくっついているのが嫌になったり、そもそもいけのりの一部とすて活動するのがしんどくなり、離れてバラバラになったりしないのかと不思議に思った。…まあ、死んで朽ち果てる時がその時なのですが、普通に生活すている時は突然37兆個の細胞が一瞬でサヨウナリ〜なんてことはありえなく、ああ、不思議。

というか、それより何より、今年の1月からスタートすた「きょうのことば」コーナーが5ヶ月間、持ちますた。細胞ちゃん達がくっついている限り、引き続き粛々と。以上です。


5月30日

 

3分先のこともわからないやつは大バカちん

 

 

【解説】

どうもです。東京都にお住いの持丸長者ローヤーさん(6X歳)から、きょうのことばへの掲載リクエストをいただきますた。というか、、先週末に出すと言ってた見積を出さないでおいたら弁護士先生に叱られたんだぁ〜すみませんじゃ済みませんが…そすて、その叱り方が秀逸であったのだ…

 

「最近、ケインズが1930年に書いた「孫たちの経済的可能性」という論文が評判になっています。ケインズは、孫たちの世代(つまり君たち)には、一週間の労働時間が15時間になって、余暇の過ごし方に困るだろう、と書きました。しかし、実際は、ご覧のとおり、孫たちが過労死する状態です。しかし、80年前の予測は外れても仕方ないでしょう。1年先の予定が狂うのもありうるでしょう。しかし、「3日後の約束を守れないのは、単に無責任か見通しが悪い(あるいはその双方)」というだけです。「今日の言葉」に使えるでしょう。最後にこれも付け加えてください。30分待ってくださいと言って、間に合わないのは、本当の馬鹿です。30分先のこともわからないやつに仕事は任せられませんね。」

 

確かにです。こちらのメールを見ていて、ふと思ったのが、「2,3分遅れます」は大抵5分強の遅れだなぁ、、ということですた。サバを読まずに最初から5-10分遅れます、って正直に謝った方がいいのカモ鴨長明ですが、、でも何だか言いづらい。気を付けねば。以上です。


5月29日

 

カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲

 

 

【解説】

どうもです。「ゴッドファーザーⅢ」の衝撃のクライマックスシーンでかかっていた曲です。

映画を見終わった後、頭から離れず、、何かどこかで聴いたことがある気がするのだけど、何だっけか、、思い出せない…そすてそのままずっと本当になんだっけかーーと考えていたのですが、ふと、幼少時に実家の旅館のレストランでかけられていたのを思い出し…急にアンニュイな感じの懐かしさに襲われますた。

という話を知り合いにすたところ、その方は小学校の給食時間に何故かビートルズのミッシェルが流れており、ミッシェルを聴くとアンニュイな気持ちになるから、わかるよ…と共感すてくれますた。

ええ、ええ、曲はとてもいい曲なので、ぜひどうぞ。

以上です。

⬇︎最新記事もチェックを

【読書】わたすはどちらの敵でも味方でもないです。「ライブドアとの闘いの日々 こいつらはじめからインチキだった」

 

5月28日

 

池に入れないようにしよう

と思うと池に入る

 

 

【解説】

どうもです。占いをしていて、ハッとすたことがあります。将来に対して何か不安なことがあり、その不安に対しての恐怖心が強い方(表に出していても、隠していても)は、どうも「無意識のうちに」その不安な状況に辿り着いてすまうような選択を次々すていく傾向がある。

外から見ていて、えーーどうすてそっち選ぶかな、、という、本人が行きたくない方向に誘うような選択を何気なくすているのです。

コレ、ゴルフで池があると池にボールが向かっていくのとちょっと似てる…ええ、ええ、池が目に入ると、そこに向かわないように!という気持ちが強くなります。

向かいたくないものの、その時フォーカスされているのは、間違いなく「池」。となると、向かってしまいますよね。

池やら谷やらバンカーではなく、フェアウェイ見て進みましょう。。

以上です。

昨日はこちらの記事が人気でした⬇︎


5月27日

 

ブスばり顔は損

 

 

【解説】

どうもです。占い師は夜な夜な、昼な昼な(って言いますかね)、色々な会合に顔を出すのですが、ブスっとムスッとすているお顔をされている方は、本当に損すておるなー、勿体無いなーと思ふ。

その方も、特に占い師に対すて敵意があるわけではないと思うのですが(と思いたいのですが、、の方が正しいか…)、睨まれると、怖いんです。運気も悪くなりそうな気がすてあまり近寄りたくナス。

しかも老けて見えます(余計なお世話ですね)。ぜひ、嘘でもいいから!ニコッと。笑う門には福来たるです!わたすも引き続きヘラヘラしよう〜。

以上です。

昨日はこちらの記事が人気でした⬇︎


5月26日

 

ハウツー本は最初に読まない

 

 

【解説】

どうもです。占い師、俳句を習っているのですが、先生がおっしゃっていますた。最初に俳句の作り方、テクニック、イケてる俳句的なハウツー本を読んですまうと、限界というか枠が決められ、才能が狭まってしまう傾向があるんだそうです。故に、ハウツー本的なものはある程度作れるようになった時に、答え合わせ的にめくるのがいい。就活とかもそうですもんね。読んでしまうと型が決まってしまうという。自由にいこうと思います。

売れてても 売れてなくても 占い師 (いけのり川柳)  

以上です。


5月25日

 

人を全肯定すてみる

 

 

【解説】

どうもです。少し呪い、ではなく、ノロケると占い師めの背の君は、わたすがつまんないことがあって(サイトのアクセスが伸び悩んでいるとか、嫌な事を言われたとか)、自信を失ってしまいそうな時、まるでシモベのようにわたすめのすべてを肯定すてくれ、心配すてくれ、、そうすると自然に気持ちが回復すていたりする。自信を失わずに済むという。全肯定すてくれる人の存在は必須ですね。相手にもそうしていきたいものですね。以上です。


5月24日

 

強い味方がちゃんとおる

 

 

【解説】

どうもです。GUCCIになってすまうのですが、口ばかりで地蔵のように動かない上に言い方がキツくてもう〜何やねん〜この人、クサクサ、、という事があったのですが、その様子を見かねたレジェンドが凄い小回りの効く動きをすてくださり、救われた…

本当にありがとうございます。この借りは今世で。ちゃんと強い味方っているものですね、ありがたいです。ちなみにそのクサクサな人は、会う度に「池田さん、太った?」が挨拶。本当、やになっちゃう〜。以上です。


5月23日

 

悪い時に腐らない

 

 

【解説】

どうもです。何だか本当に不思議なのですが、悪い事って続く時って続く。ちゃんとやろうとすているのに変なことになったりする。で、そういう時にいかに腐らず、嫌な顔せず、平気な顔してニコニコできるか大事かなと思います。神が器量を試すているような気がすます。そこで腐ると、神様も、この子はここまでか、、、と諦め、次のいい話を寄越すてくれなくなってすまう気がすます。

腐らずいきましょう。以上です。


5月22日

 

脳の中は自由

 

 

【解説】

どうもです。ちょっと悩ましいことがある時(というか人がいる時)、そのことについて悶々と思いを巡らせるのは、もったいない。そういうことを考えている時というのは、脳内が暗く・汚く・重くなっている気がすます。自身の脳みその中は自身の自由にすていい空間なので、お花畑にしておきたいものですね。以上です。

こちらも読まれてます⬇︎

 【時事】スマホ使用は子どもの認知機能・成績に悪影響。すかす、回復方法があった!


5月21日

 

ゴールはそこだったのに…とならないように

 

 

【解説】

どうもです。どうすても諦めないといけないことってあるのですが、実はすぐそこにゴールがあったのに、、、惜しいという感じの昔話を聞き、自分のことと重ね合わせますた。

あ、どんな昔話かというと、計測技術がない時代に、向こうの村に出られるトンネルを掘り進める話です。トンネルの中からは、後どれくらい掘り進めたらゴールなのかわからない。

で凄い頑張ったものの辛くなり、結局途中で掘るのをやめた。後世そのトンネルが発見され、後30cmで貫通だったとか、、そんな話です。自分では今どこにいるかわからないものです。信じるすかないですね。以上です。

こちらも絶対読んでください⬇︎⬇︎

【読書】「努力不要論」あ、本当その通り…とイチイチ納得すてすまう御本なのですが


5月20日

 

肉を食べると憎くなり

野菜を食べると優しくなる

 

 

【解説】

どうもです。こちらタダのダジャレかな、と思いきや、肉食動物は激しく凶暴で、草食動物はのんびり優しい感じがするため、あながち間違いではないのカモ鴨長明。ちょっと憎々しい気持ちになりがちな時は野菜をぜひ。(占い師は今日も明日もジンギスカンですたが)以上です。


5月19日

 

ご縁と巻き込み力

 

 

【解説】

どうもです。ある企業の採用担当者が、学生さんがこればっか言ってるので、何だかげんなりすると言ってますた。いい言葉なのですが、、薄い使い方をされ続けると、もうええわとなりそうですね。今日もご縁を大事に巻き込み力発揮すていきます。(薄い…)以上です。


5月18日

 

キャラ作りは任意。自由。

 

 

【解説】

どうもです。自身のキャラのあり方がよくわからなくなったという御相談がありますた。周りに合わせ過ぎてすまった模様です。

そうですねーーご自身が憧れる、なりたいキャラに近付けるよう、キャラを作っていったらいかがですたか。ええ、ええ、自身がどういったキャラに収まるかは自由です。小さい頃に憧れたキャラクターとかでいいのでは。一人か二人いますよね。

ちなみに占い師が目指すているのは漫画「動物のお医者さん」に出てきたハムテルと菱沼さんです。それ誰やねん、と思った方は コチラで。以上です。


5月17日

 

それぞれの中にHIROさんがいる

 

 

【解説】

どうもです。ええ、ええ、HIROさんって、誰やねん、ってゆうか、どういうこっちゃねんと思ったそこのアナタ。こちらはエグザイルのTAKAHIRO氏の御言葉です。

エグザイル元リーダーのHIRO氏は、何もかも(芸に対する姿勢、人に対する接し方、生き方)がカッコ良く、後輩達が皆、強制ではなく自発的にHIRO氏の真似をすて成長すていくのだそうです。

うむ、会社の先輩、というか社長がこういう風に下に思われる徳の高い人だったら、いい組織になりそうですよね。以上です。


5月16日

 

第一印象を覆すのは難儀

 

 

【解説】

どうもです。第一印象というか、向こうに「なんかこの人あんまりアレだな…」と思われてしまうと、一生懸命やっていても、正しい事を提言すても、受け入れてもらえないどころか、揚げ足ばかり取られて動けなくなることがあります。この場合、こちらで出来ることを精一杯やってそう思われてすまうのだから、もうしょうがない。傷が広がらないように粛々とやるのみですが、なんだかアホらしくなってきたら色々な選択肢があると思いますよ。以上です。