◆レビュー

【読書】Universlogy(ユニバソロジ)は壮大な哲学だった…「宇宙からの贈りもの」(毛利衛)

 どうもです。先日、畏れ多くも「YouもMeも宇宙人」を宇宙飛行士の毛利衛さんに献本してみ …

◆レビュー

【読書】「おとなの教養」(池上彰)多ジャンルの基礎的な教養が欠けているカモ鴨長明と不安な方はぜひ。

 どうもです。今回「YouもMeも宇宙人」で見せた、専門分野にわかガリ勉からの一般向けに「 …

◆レビュー

【読書】ブラックなタイトル…風邪もひけない世相を反映「一流の人はなぜ風邪をひかないのか?」(裴 英洙)

 どうもです。都内書店をパトロール中、新刊コーナーにかなり迷惑な感じのタイトルの本を発見す …

◆レビュー

【読書】「君たちはどう生きるか」(吉野源三郎) 人生一度、好きに生きるのが吉ですね。

 どうもです。今さらという感じカモ鴨長明ですが、大ベストセラーの「漫画 君たちはどう生きる …

◆レビュー

【0円読書】30分で読める大人の童話「イワンの馬鹿」読むと人生見直すキッカケになります

 どうもです。著作権の切れた無料kindle本にハマっています。昨日読んでいたのは、ロシア …

◆レビュー

【読書】「マインド・コントロール(紀藤正樹)占い師が占いをやめるワケ。

 どうもです。占いからフェードアウトすることにした占い師。(「何のこと?」という方はコチラ …

サピエンス全史
◆レビュー

【読書】「サピエンス全史」これを読むと色々な意味で解放される。キーワードは「思い込み」「虚構」「詐欺」

 どうもです。寝正月を決め込み、手を付けられないでいた本達を読み読みしています。そんな中、 …

◆レビュー

【読書】「幸福の『資本』論」(橘玲) ○○でまだ疲弊してるの?という状況の人は読まない方がいい本。

 どうもです。いつもお世話になっている仕事仲間さんから、御本をいただきますた。橘玲氏の「幸 …

◆レビュー
1

【読書】「遺伝子の川」。精子のミトコンドリアは受精時に抹殺されるそうです。

 どうもです。今回は壮大な御本のご紹介です。忙しい時は「心を亡くして」いるので、あまり深く …

◆レビュー

【読書】「大本営参謀の情報戦記-情報なき国家の悲劇-」経営者・企業戦士は必読!これは情報なき企業の悲劇に通じる。

 どうもです。8月は15日が言わずもがなの終戦日、また、北方領土返還要求運動強調月間である …

◆レビュー

【読書】「もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら」この作者凄い!めっちゃ笑えます。

 どうもです。「声に出して読みたい日本語」ならぬ、声に出して笑える日本語本を教えていただき …

重助菩薩(筧次郎 地湧社)
◆レビュー

【読書】「重助菩薩」百姓哲学者による道徳の本に載ってたような温かい短編集。何かと気付きがあり読んでよかった。

 どうもです。とある出版社の社長さんからステキングな御本をたくさんいただきますた。今日はそ …

生涯投資家
◆レビュー

【読書】「生涯投資家」(村上世彰) 村上ファンドのおっちゃんが好きになってしまう自叙伝ですた

 どもうです。今日は、2005-6年辺りに世間を騒がせた村上ファンドの創始者、投資家の村上 …

◆レビュー

【読書】「やれたかも委員会」誰しもが身覚えのある「できたかもしれない」思い出を第三者がジャッジします。

 どうもです。最近お世話になっている某編集長に「コレ、池田さん多分好きだと思う…」と、ある …

◆レビュー

「ぼくは愛を証明しようと思う。」(藤沢数希)大学生集団暴行事件でナンパの参考にされていた恋愛工学の本。

 恋愛工学による激モテ指南本どうもです。今回は、大学生たちが起こした性的な集団暴行事件で、 …

◆レビュー

【読書】「大阪人はなぜ振り込め詐欺に引っかからないのか」大阪のおばちゃんに学ぶ詐欺に引っかからない行動学

 おおきに。今日はお笑い芸人カンニング竹山隆範氏の「大阪人はなぜ振り込め詐欺に引っかからな …

◆レビュー

【読書】「バカざんまい」中川淳一郎氏の毒舌に感化され、ポイズン池田が目覚めそうです。

 どうもです。本日は、読書中に笑い過ぎて腹と顔が痛くなってすまった(筋肉痛)、中川 淳一郎 …

◆レビュー

【読書】「彗星パンスペルミア 生命の源を宇宙に探す」(チャンドラ・ウィックラマシンゲ)アストロバイオロジーに触れてみる。

 どうもです。謎のベールに包まれているとある大学の先輩から、「彗星パンスペルミア 生命の源を宇宙に探 …

◆レビュー
1

【読書】「外資系の流儀」(佐藤智恵)今さらジローですが気持ちを切り替えたい時に。

 どうもです。紀伊国屋書店さんで気になる新書がなかったため、そのまま久々にブックオフに行ったところ、 …

◆レビュー

【読書】「ライブドアとの闘いの日々 こいつらはじめからインチキだった」(二階堂ドットコム)

 どうもです。今日は、Nikaidou.com編集部による「ライブドアとの闘いの日々―こい …

◆レビュー

【読書】「人に強くなる極意」(佐藤優)彼女にAVメーカーに勤めていることを隠しています。告白すべき?

 どうもです。今日は、佐藤優氏の「人に強くなる極意 」です。 人に強くなる極意 …

◆レビュー

【読書】「努力不要論」(中野信子)あ、本当その通り…とイチイチ納得すてすまう御本なのですが

 どうもです。今日は、脳科学者の中野信子氏の「努力不要論 脳科学が解く!「がんばってるのに …

◆レビュー
1

【読書】「夜の谷を行く」(桐野夏生)ブラック企業の過労どころの話ではない総括。恐怖の革命戦士の世界

 どうもです。今日は、桐野夏生氏の新刊「夜の谷を行く」です。 夜の谷を行く [ 桐野 夏生 …

◆レビュー
1

【読書】「熔ける 大王製紙前会長井川意高の懺悔録」カジノに106億円を注ぎ込むのに理由なんてナス。

 どうもです。今日は、2011年に発覚し結構なニュースになった経済事件を起こすた大王製紙前 …

◆レビュー
1

【読書】「あの会社はこうして潰れた」(藤森徹)倒産劇の真実。400年の老舗菓子メーカーの倒産も

 どうもです。500円ピザ店の運営会社が飛んだ記事を書いたばかりですが、今回は近年話題とな …

◆レビュー

【読書】「いらない部下、かわいい部下」えこひいきされると生きるのが楽だ。

 どうもです。前回、プレミアムフライデーの記事をアップすたのですが、コレ⬇︎ 【 …

◆レビュー

【読書】「世界から格差がなくならない本当の理由(池上彰)」お金持ちが天国に行くのはアレがアレするより難しいらしい。

 どうもです。本日は、世界のそすて日本の拡大する格差問題を、とってもシンプルにわかりやすく …

書籍レビュー

【読書】「なんでもゼニ儲けや!」(青木雄二)社会に羽ばたくタイミングで読んでたらよかった本ですね。

 どうもです。本日は、このサイトでも何度もネタになっている占い師大好物の青木雄二氏の作品、 …

◆レビュー

【読書】「あやしい投資話に乗ってみた」過去損した人は古傷が痛むカモ鴨長明

 どうもです。本日は、謎のファイナンシャルプランナー、藤原久敏氏の投資実体験をまとめた「あ …

◆レビュー

【読書】「仕事は楽しいかね?」仕事は辛いものだと考えてる人はそういう人生。

 どうもです。本日は、デイル・ドーテン氏のベストセラー、「仕事は楽しいかね?」です。仕事は …