彼女がマッサージ・整体依存症のよう…働き過ぎで体を壊すんじゃないかと心配です。

投稿者:

 

どうもです。SPA!の偽装巨乳特集が、、、くだらな過ぎて、逆に紹介すたくなった占い師のいけのりです。わたすからすたら、特集自体がお笑いなのですが、やってる方の本気感が…

見抜き方(Y字型:偽装、I字型:本物)とか、どうでもいいのですが、、是非今後の参考に…

 

そんなこんなで今日の御相談内容に参りましょうか。

 

「いけのりさん、こんばんみ。働きマンの彼女について相談です。毎日仕事で帰りが遅いようでいつ会っても疲れており、週に1,2回マッサージか整体か整骨院かカイロか、、よくわからないのですが、そういったものに通っています。

おっさんじゃないんだから、ちょっとそういう所に行き過ぎというか、どこか悪いんじゃないかと心配してます。かわいそうなので、会う時には肩とか腰とか足とか、凝っているところをマッサージしてあげようとするのですが、男の性(サガ)で、数分後には別の部分をマッサージしてしまってます。

彼女は20代後半なのですが、世の女性たちはこんなに頻繁にマッサージとかに行くものでしょうか。今はサボり症のいけのりさんが働きマンだった時ってどうでしたか?」(30代・殿方・お勤め人)

 

今はサボり症……何はともあれ、男のサガっていいですね。ムフフ。

で、、ええ、ええ、その働きマンだった時代(ピークは26-30歳位)の占い師(当時はWebディレクター)ですが、ヒドい時は週に2回マッサージや整骨院に通ってますた。

今は全然行ってないので懐かすぃです。

よく行っていたのは、六本木交差点近くの足裏マッサージ「順順」。

わたすが足繁く通っていたのは10年近くも前の話ですが、順順はいまだに一等地で営業を続けており、前を通る度当時の気持ちが蘇ります。

ええ、ええ、夜通し徹夜で仕事すて、早朝、4時とか5時とかにオフィスを抜け出し、足裏を揉まれに行っていたあの頃…

相当〜痛い足裏マッサージだったのに睡眠不足の方が勝り、モミモミされながら1時間ばっちり熟睡すていたものです。(病気ですね)

 

常時過労・睡眠不足から来る、肩こり・腰痛・全身のだるさに悩まされていたため、いいマッサージ・整体系を開拓したいな~と、

●anakoやら東京walkerやらに掲載されていたオススメ店(六本木、恵比寿、渋谷、新宿)へと積極的に足を運んでいた自分。

開拓中、結構ひどい目にも遭いますた。

 

そう、●anako掲載、しかもキラキラOLの街、恵比寿にある店舗だから大丈夫ィ~などと安心はできない。。。

雑誌上では「ロハス~」な趣だったのに、現場に行ってみたら単に薄暗くって、隣のベッドとの仕切りも貧乏臭くって、

「おや、何か微妙…」と嫌な予感がすたところ、出てきたマッサージ師が「不法滞在中?」って感じの少年だったことも…

その少年は揉む力が強過ぎて、翌日揉み返しを超え、内出血すていたという血管の弱い占いです。

以上、本件まとめると、詐欺罪と不法入国・残留罪(かどうか知らんけど)と、傷害罪とが一緒になっているわけで…

 

「姉さん事件ですッ!」

 

って、青島刑事が出てきてもおかしくない感じです。(決めゼリフ間違ってませんか)

 

あ、あと、、夜の六本木では「普通の」マッサージ屋さんと思って入ったお店が、若干風俗店寄りのお店で、chikubiが見えてすまうのでは!?とハラハラするトップにミニスカの恰好のかわいいネエちゃんが出てきて、ウッとなった時も。

ええ、ええ、マッサージ屋のフーターズ版だと思って乗り切りますたが…(マッサージは上手だった。)

 

人生、色々経験することが大事ですね。

 

あ、もう少し続けてもよかったら、肩こり・腰痛・足の痛み等々で、本気で悩んでいる方にとある整骨院を紹介すたいです。

ええ、ええ、わたすが史上最大のレベルで大変な時に通っていた、「築地整骨院」…ここはすごいです。

 

極楽天時代、潜在意識レベルからの出社拒否でしょうか、朝起きたら突然腰が抜けていて動けなくなっていたことがあった。

うむ、これがほんとの腰抜けってやつですね。

まあ、ギックリすてないぎっくり腰のような感じで、腰に力が入らなくって(というか入れられなくって)、通常の動作ができなかった…

そうそう、ランチに行くために椅子から立ち上がるのに2分くらいかかっているのを見ていた後輩に

「太極拳ですか?」

と言われる始末ですた。(心配はしてくれていますたが…)

歩くスピードもパネェ遅くなり、普通の距離の信号が渡り切れず。。。ええ、ええ、擬似高齢者体験をすた感じですたね。

そんな中、築地整骨院様はパーフェクトな治療でインド人もびっくりするぐらい謎の腰痛を見事、完治させてくれました。

高周波と揉みとテーピング技術と24時間針で。(至れり尽くせり柔道整復師)

 

…24時間、背中に針刺して仕事する30歳って何ですかね。

そこまでする必要あったんですかね。(今となっては)

 

で、極楽天を辞めてからも月1,2回、知り合いの整体さん&マッサージ師さんのところに惰性で通っていたのですが、、ふと、思ったんですよね、、、

 

マッサージ(他人)に頼っていたらいけないな…

 

って。ええ、ええ、もすかすて自分、マッサージ依存症になっていないか?と在り方を反省すたのです。

 

とここで、話を錯綜させるカモ鴨長明ですが、、マッサージと透析って、何か似てると思う占い師、、、

「全然違いますよ!」

って声が遠くから聞こえてくるのを無視すて話を進めますが、

透析を始めると、腎の臓が自らで働かなくなりますよね。

…あ、はい、そもそも腎の臓の働きが極限状態だったから、透析になったんですが、それにすたって、本当の本当に腎臓の機能はもう全く働かなくなります。

で、他人によるマッサージで体をほぐすてもらうのに慣れてすまうと、自力で自分の体を良き状態に保つ力が落ちるんじゃ、、、という思いに駆られた占い師だったのです。

自然治癒力の低下ってやつですか。

 

こんなイメージです。

 

体が疲れる・不調

マッサージへ行き一時的に元気に

でもまた不調に

マッサージへ行き一時的に元気に

【結果】

外からの力で体をほぐすのが当然になってすまうと、自分独りの力で健康状態を保つのが困難になり、マッサージに通い続けないとならない体になる…

 

いいマッサージ屋探すより前に、マッサージに行かなくてもいい体作りに精出すのが先かなって思った次第。

 

なので、、その働き過ぎの生活スタイルを何とかするか、不調にならないように自然治癒力を復活させるための対策をするとか、彼女様を

どげんかせんといかん!

と思います。まだ若いのに、、マッサージ通いとかってちょっともったいないですよね。

ぜひぜひ一緒にウォーキングするか、血行が良くなるように湯船に毎日つからせるとか、ストレッチ覚えるとか対策を。

温熱発汗ボックスのご利用もお待ちすてます。(提供:株式会社青山ストーンラボ)

 

あ、こんな記事も…

多発する健康被害 マッサージは安易に受けてはいけない

増え続ける整体マッサージによる被害!事故や怪我の件数

“肩こり解消”で思わぬ被害!?~癒やしブームの陰で何が~

 

うむ、やはり利用すなくてもいい体作りか、行くならちゃんとすた所に行きたいですね…紹介が一番カモ鴨長明ですね。

以上です。

 

う、これめっちゃ安い…