一夜限りの関係?LINEの返事がそっけない。脈ないんでしょうか。

【ワンナイトラブとは】
特定の人と一夜限りの関係を持つこと。「一夜(限り)の情事」などとも表現する。毎度そればかり繰り返していると、ビッチと呼ばれてしまう。真面目で清純そうに見えるあの子でも、一度はそんな経験があったりするものらしい…(Menjoyより

 

今日は生き急いでいる故、すぐにご相談内容に参ります。

 

「この間、友人の高層マンションで花火パーティーがありました。40-50人程の独身男女の集まりでかわいい子も多く、一人お持ち帰りしてしまいました。翌日はゴルフが入っていたため、早朝にお別れし、もちろんLINEも交換していたので、その子にまた今度は食事でもと誘ってみたところ、ビックリするぐらい他人行儀な返事が来ました。ワンナイトラブで終わらせるには惜しい子だったので、どうしたもんかなと思っているのですが…」(30代・殿方・公務員?)

 

ワンナイトラブ…時代を感じさせるこの死語については、親切にも冒頭で説明してみたので読み飛ばしてすまった方、ちゃんと戻って読んでから次に進んでくださいね。

で、最初にお断りしておきますと、この御相談者の君は普段「お持ち帰り」するような軟派なタイプではナス。

高層マンションからの花火と夜景と、お酒の力で気が大きくなっていたところ、、部屋では一切話せなかったもののォ〜、実は遠くから気になっていた姫君様と、帰りに駅のホームでバッタリ遭遇。

思い切って声を掛けたら意気投合!

「好みのタイプで話も盛り上がったので、あそこでお持ち帰りしなければ男が廃ると思って…」

とのことですた。ええ、ええ、ご相談者様、、そんなことで男は廃らないので、次からご安心くださいませ。。。

普段から遊び慣れている軽々しい殿方なら、返ってきた姫君様からのLINEがそっけない感じでも特に気にせず、他の姫君様に移っていきます。

ええ、ええ、この方はとっても純朴な君です。(お持ち帰りする純朴な君?本当ですかソレ。)
そんな純朴な君が高層マンションの独身貴族の集まりに行ってすまったのが運の尽き…あ、いや、尽きてはいないか。。(不吉な言い回しですね)

で、、

「いけのりさん、LINE(の二人のやり取り)見てもらえませんか?思うことをお願いします」

「ええナリヨ~」

こうして頼まれると、全く躊躇なく秘密のラブなLINEやメールを確認してしまうツチノコ(見てもいんですか?とか聞かない)。…がしかし、覗き趣味はありませぬのでご安心ください…

「こ、これは…」

「ど、どうでしょうか…!」

あ、ハイ、お相手の姫君様からのLINEは、これ以上ないくらい「よそよそしい」LINEですた。ある意味、破壊力抜群。。。

一夜を共にすた男女…出会ってまだ一日ではあるものの、、一線を越えておるが故に許されるフレンドリーな御相談者様からのLINEに対し、消費者お問い合わせセンターからの回答みたいなお返事…ちょっと編集がありナリガ、再現すますと

 

―――ふたりのLINE―――


<殿>
「(アンパンマンスタンプ)
■■ちゃん、昨日はどうも。来週とかどこか空いてたらご飯でも。飛んで迎えに行くよ!
(アンパンマンスタンプ)」

<姫>
「お誘いありがとうございます。来週から立て込んでおりまして、申し訳ございません。またお目にかかる機会がありました際は、よろしくお願い申し上げます。(ノースタンプ)」


ヒュー。。。(北風?)

 

 

満面の笑みのアンパンマンスタンプが痛々しさを増し増しにしてますた…。木枯らし紋次郎とかのスタンプの方がよかったカモ鴨長明。(見たことないよ)

ここで、突然ですが、、「メールの文面における相手を遠ざけたいテクニック」の中に、

 

・○○さんより○○様
・「○○に」より「○○へ」

 

というものがあります。あ、このテクニック使えるのでやってみてください。

「ツチノコに」より、「ツチノコ様へ」…一気に遠くなりますよね。ええ、ええ、、とにかくそんなものが駆使されている感じですた。

 

ヒュー。。。(2回目)

 

しつこくするのもされるのもどうも微妙、、、と思う占い師いけのり的には、、、もうこの姫君様とは何もなかったことにすて、次に行くのが良いカモ鴨長明と思ふ。(消極的?)

ええ、ええ、お相手の姫君様はどう考えても、、ちょっとご相談者様を遠ざけようとすております。えッ?もっと御相談者様を励ましたらどうだって?ハッキリ言い過ぎだろって?

ごめんなさいね、ハッキリし過ぎてて。。。(殿方の相談者に気持ち厳しい、いけのりなのさ)


が、すかす、、世間を騒がせている山本耕史氏のような特例もあります。(ストーカーまがいのしつこいアタックからの一つ屋根の下へゴールインという。噂ですが…)


というわけで、コレ1回では諦めきれないなら、、

「再来週はどう?ランチでもいいし、何人か友達一緒でもいいよ!」

などなど、条件緩和、幅広な感じでお返事してみたらいかがでしょうか。

あ、本当にしつこくならぬようにお願いすます。こういう時、自身では気が付かぬうちにエスカレートしてしまうのがストーキング。それが怖いナリヨ~。

ちなみに、、逆にしつこいLINEでお悩みの方からの相談もありますて、コチラどえす。

「毎日一方的にしつこいLINEが来る。→対処法11個考えました!」

まあ、、追い掛けず、キレイにひと夏の思い出っていうのも有島武郎と思いますが。DOでしょうか。ええ、ええ、最後はお任せすますが。

 

もう夏が、、、終わりますね…。最後はこの曲でしめましょうか。

今日も最後までDJいけのりにお付き合いありがとうございますた。(肩書き、DJでしたっけ?)