Facebookへ暗に自分の悪口を書かれました。仕返しがしたい

銀座中華料理屋@夕ドキ

 

「イケノリちゃん、誕生日の回(1付き合って半年の彼氏に誕生日を忘れられたようです)読んだけどさぁ〜」

 

「ええ、ええ、、何かご意見ですたか?誕生日くらいでギャーギャー騒ぎ過ぎですたか?(ドキドキ)」(最近批判非難に敏感な人)

 

「昔さぁ〜彼女増やし過ぎて、どの彼女がどの誕生日かわかんなくなって大変な時はあったね〜。今とかってFacebookでお知らせくるから本当助かってる」

 

「マルチ股自慢かい!」

 

 

ええ、ええ、皆さんも読んでいただけますたか、お誕生日忘れられたらやっぱり悲P〜という意見が大多数だったので、、皆様なるべくお忘れなきよう…うむ、、、そうですね、、彼女・背の君が複数いる人は大変ですね。。お間違いなきよう。(それにしたって間違いますかね、わからんな)

まあ、そんなこんなで今日のご相談内容に参りましょうか。

 

「仕事関係のある人のFacebookで、暗に自分の悪口を書かれました。その人とは共通の知人も多く、読む人が読んだら私のことだとわかるので、それを目にした友人から心配する連絡が来ました。自分としてはあちらの朝令暮改が原因でプロジェクトが暗礁に乗ったという思いがあり、言われっぱなしは悔しいです。そして自分はフリーで働いているため、そうした誹謗中傷は仕事にも影響が出るので、心中穏やかでありません。一矢報いてやりたいのですが何かいい方法ありませんでしょうか」(30代・殿方・フリーランス)

 

最初に、、、なーんで自分のFacebookに人の悪口を書くのか、、そこがミステリアスなツチノコです。

 

「私性格悪いでーす」
「私と関わって何かあったら最後、こういうことになりまーす」

 

と自身のマイナス面を宣伝しているようなものです。見たらいい人が離れて行ってしまいます。これが企業のサイトだったらどうでしょうか。変なこと書いてある〜って不買運動も起こるカモ鴨長明。

いつだか何処かで読んだのですが(健忘症故諸々忘れた…)、

 

Facebookは、自分の箱庭。

 

ガーデニングと一緒だと思うといいと。自身、見ていて気持ちがよくなる花でいっぱいにして楽しむ。ええ、ええ、そして、、Facebookのタイムライン見ると何となくその人のことがわかります。(これはFacebookに限らずブログもサイトも)まあ、自分の表現の自由の場故、何を書いてもいんですけどね。

がしかし、、自宅の扉に貼り紙として貼れないことは書かない方がいいとも聞いたことが。…うむ、セクロスネタの告知をFacebookで堂々とすてすまっているいけのり。ええ、ええ、とっても微妙ということですね(ダメじゃん)

 

あ、ここでFacebookをしていない方へ、、いけのりから親切にも解説です。(もっと言い方あるでしょうが)

 

【Facebookとは】
ネット上に構築された「世間」。登録すると誰でもその世間に参画できる。その中では会ったことがない人でも平然と「お友達」として繋がることができ、24時間365日、「コンビニかッ!?」くらいの体制でメッセージのやり取りができ、また気になる人の生活をコッソリ覗いたりできる。(世間、コッソリ覗き、、でも他に表現が見つからない…)

【タイムラインとは】
Facebookに登録すると与えてもらえる、自身のリア充な近況や写りのいい写真などを次々と好きにアップできる壁。(壁…以外に何かいい表現ありますたか)アップした内容がいいと、いわゆる「お友達」から、『いいね』というハンコがもらえるものの、多くは『(どうでも)いいね』の意を含んでいるという。(それ切ないね!)

 

どうですたか、何となくわかっていただけますたか。(なんか説明に悪意を感じますね)

では、ご相談に戻ります。

一矢報いたいとこのとですたが、、例えばここでそのFacebookの悪口記事に

 

「それってわたすのことですか!?」

「アンタの方が悪いんダヨ」

 

などとコメント書き込んだらどうなりますかね。ええ、ええ、刺し違えるどころか、御相談者の方が分が悪くなるカモ鴨長明。

相手にしてはいけない。

ええ、ええ、わたすだったら、丸っと虫します。有名人が炎上商法を狙って、話題作りに掲載すたならまだしも、(まあ、それにしたってイマイチですが)普通の人が普通の頭で考えてFacebookに人の悪口を平気でアップしている時点で、ええ、ええ、その方はあんまり深く関わらない方がいい人カモ鴨長明な方です。
うむ、カッとなってやってしまった、、、というその方のお気持ちもわからないでもないですよ、、がしかし、、計画性のない殺人はほぼこの

「カッとなってやってしまった」

です。カッとなりそうになっても、それを抑えられる人となりであった方がいいなと思います。いかがでしょうか。やられた方は蝶々のように優雅に行きましょう〜。虫(無視)だけに…

「それがどうすた?」(ダスディ・アッテンボロー)です。そこで下手に動いた所で面倒なことが増し増しになるだけです。売られた喧嘩は買わないが吉です。

 

「泣き寝入りしろってことですか!?」

 

別に泣いて寝ろなんて言ってまへんがな。笑ってキレイサッパリ忘れたらいいですよ。「ああ、この人なんてことをオホホ」って。

あ、でもでもキレイサッパリ忘れるその前に、、困るのは記事が世に晒されていることで仕事に影響が出ることですね。どうしてもFacebookの記事を消してもらいたい時は

 

1.Facebookに誹謗中傷されますたの通報


の上、


2.仕事に支障が出てしまうのでもしよかったら消してもらえませんか? という内容を血で書いた手紙を、黒地に白文字、菊の御紋入りの封筒で送る(←コレ重要)

 

でDOでしょうか。封筒の封を開けたら、中に日の丸、というのもいいですね。えッ?1.と2.の気色が違い過ぎてついてちょっと行けない?ええ、ええ、バーチャルとリアルから囲い込むのが目的です。流石に2.の手紙もらったら怖がるカナ。でも内容が内容なので脅迫罪にはならないはず…播磨屋さんの憂国おかきと一緒にでもいいカモ鴨長明。

 

「あの、、真剣に、、いけのりさんならどうしますか?」

 

えッ、ここまでだって真剣だったのにィ、すどい。。…まあ、書かれた内容にもよりますが、、わたすの座右の銘、「悪くなくても先に謝る」なので、それ以上の大事にならないように、謝罪で済むなら「気分を害されたようで申し訳ございません」って電話か訪問して謝って記事下ろしてもらいますね。目的は相手にぎゃふんと言わせることではなく、自分の仕事に支障が出ないことなので。まあ、でも話してわかる相手なら、、、と思ったものの、、その方は話してもわからなそうですねきっと。(もうどうしたらええねん)

あ、そして、この「悪くなくても先に謝る」精神ですが、、訴訟の際には不利に働くカモ鴨長明故、裁判を起こす時は「悪くったって謝らない」そんな精神で…(でもなんかアレですよね…)

 

うむ。まあ、せっかくご縁があって仕事した人…可能な範囲で平和に仲良くいきたいですね。(結局のところ平和主義者はそれですよね)

 

About ikenori 983 Articles
占い師。一橋大学商学部卒業後、金融会社を経て楽天市場へ入社。その後会社設立。これまでに占った人数は、6,000人以上。口癖は「さすがーー」。