【人相学】2.あなたの周りの人はどんな顔してますか

「いけのりさん、人相学について連載始めるとか宣言しておいて、全然第二回が来ないじゃないですか…」

 

どうもです。そうなんです。ここに来て人相学を連載することの難しさを感じたいけのり。

書きたいことはいっぱいあり、顔のエピソードもてんこ盛り、なのに書けない、難しいとはどういうことか…

これですね、、下手すると悪口になっちゃう~ええ、ええ、例え出すとこんな感じの記述が多くなりそう↓

 

「○○な目の形をした人は、心毒があり危険である」

 

心毒とかって大丈夫ですか、、刺激ちょっと強すぎませんか?えっ?それでもいい?OK浴場?そうですたか。。。ほな、試行錯誤しつつ進めよう~

 

今日は皆さん最初に宿題です。(何も習ってないのに宿題…)

 

駅の中、電車の中、会社の中で、周辺のお顔の状態をこそーり観察すて見てくださいませ。

あ、ハイ、まずはご自身の顔を観察してほしいところナリガ、、ここでは「無意識」に近い人の顔を見て何か感じとってほしい。

 

「鏡で自身の顔見て下さい~」

 

って言ったら、皆さんお顔を作ります故…人の顔借りて無意識顔から。。

 

予想ですが、朝晩の混雑したラッシュ時は陰な感じのお顔、怒ったような、焦燥してるような、悲しいような、疲れたような、そんなお顔をして歩いている人多いと思います。。

 

リラックスしている人、人生充実している人はいい顔しているカモ鴨長明。ですが、満員電車の中なんかは不快指数が高いので、特に陰な顔している人が多いと思います。それ見てDO思うか。

第一回目でも言いますたが、、

 

「顔にはぜーーんぶ出てます」

 

ラッシュ時とはいえ、朝から不快感丸出しってどうナリカ。脳内が不快感で満ちているということが隠さず丸ごと出ちゃってます。

 

プラス、人の脳は目から取り入れる情報にもっとも大きく影響されます。目に入ってくるモノは大変重要丸。

周りが陰な顔してる人ばかりだと、相当なパワー影響力ある人以外は自分にもソレ、確実に伝染する。

 

私が視力よくないのに普段眼鏡をかけない理由はそこにあります。眼鏡をかけると色々見え過ぎて、疲れてしまう。

人相学なんて勉強始めちゃったから特にそうです。見え過ぎて見え過ぎて、同じモノ見てても人の何倍も情報が入って来てしまうので遮断の意味で裸眼。

眼鏡なんか掛けて細部まで見てたら1日もたないくらい疲れる予感です。

眼鏡は映画と本を読む時くらいで…世の中はぼんやり見えてる程度がちょうどいいカモ鴨長明と思ふ。

 

というわけで、今日はとりあえずマトリックス的に色々目覚めるよう、自分がどんな(我のオススメはコチラですが…)環境・状況におるのか、、周辺の方々の顔を通して確認してみてくださいませ。


特に近親者、周辺に陰な顔の方が多い時は注意したいカモ鴨長明。


蛇の道は蛇。引き寄せの法則。


似たようなものは似たようなもので固まる。みんなで陰気スパイラルを作り出している可能性アリンコです。(怖いこと言わないでください)

というわけで、、ご参考までに顔の感じを書き出しておきます。

 

【陽な感じ】

笑顔
楽しそうな顔
嬉しそうな顔
目が明るい顔
喜んでいる顔
優しそうな顔
品のある感じの顔
愛情深そうな顔
飄々とした顔
リラックスしている顔
安定している顔
何も考えてなさそうな顔

 

 


【陰な感じ】

疲れている顔
怒っている顔
怖い顔
険しい顔
深刻な顔
悲しそうな顔
辛そうな顔
苦しそうな顔
泣きそうな顔
追い詰められている顔
ニヒルな顔
無表情

 

あんまりまじまじ見ると勘違いか職質されるので気を付けてください。

…周辺が安らかなお顔の人々ばかりだといいですね。

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。