TOP | 記事一覧 | 書籍 | お問合せ

【増版決定!】「YouもMeも宇宙人」いけのり著はコチラ

【読書】「はじめてのサイエンス(池上彰)」科学知識は軽く要旨だけでも握っておくと視界が一気に広がって吉。

◆レビュー

 

どうもです。まだまだ池上彰氏の御本を乱読中のナマケモノ占い師ですが(そろそろしつこい?)、今回もハッとして! Goodな池上氏本を共有させていただきたいと思います。

本日ご紹介したいのはコチラの御本です。

 

はじめてのサイエンス (NHK出版新書)

 

内容紹介
科学とは「疑うこと」から始まります!
「天気予報」から「原発」、「地震」から「宇宙」まで
すべてスッキリ、 初の科学入門!

いま、学ぶべきサイエンスとは何か? 「物理」「化学」「生物」「医学」「地学」「環境問題」─6科目のエッセンスを講義形式で明快に説く、池上彰初の科学入門。核兵器から原発、水素エネルギーから再生医療、首都直下地震から地球温暖化まで、ニュースの核心がスッキリ分かる決定版。

[目次]
序 章 科学とは「疑うこと」から始まります
 ──現代のサイエンス六科目
第一章 素粒子から原子力まで
 ──「物理」の時間
第二章 水素エネルギーのメカニズムとは?
 ──「化学」の時間
第三章 生命誕生はどこまで解き明かされたか?
 ──「生物」の時間
第四章 ウイルスから再生医療まで
 ──「医学」の時間
第五章 首都直下地震から火山噴火まで
 ──「地学」の時間
第六章 地球温暖化は止められるのか?
 ──「環境問題」の時間

 

気になるものはありますたか? ええ、ええ、科学って日常に紛れ込んでいるものなので、興味ある章から(だけでも)読み進めていったらいいかなと思います。

地震とか環境問題とかとっつきやすいですよね。

温暖化については、支持派と懐疑派との熾烈な抗争が繰り広げられており、どっちやねんという感じなのですが、占いのお客様でとある金融機関にお勤めだった方が、

結構前に二酸化炭素の排出権絡みの金融商品を作らればならなくなりそうになり、結局作らなかったものの、自分でやってて詐欺的な感じがしたと言っていますた。

また、5年程前にアルプスの氷河を歩く機会があったのですが、一緒に行った人が15年前はずぅーーっと下の方まで

氷河だったのに、めっちゃ氷溶けてなくなっる…と愕然としていますた。ガイドさんによると温暖化の影響とのことですた。

うむ、温暖化は実際に起こっているように思われますが、どうなんでしょうか。

 

で、もちろん、「YouもMeも宇宙人」を書いたわたす的には、第三章と第四章がとっても気になり最初に読ませていただきますた。

ええ、ええ、今、何気に宇宙にプラスして、ウイルスやゲノム漬けです。

じゃーーん。

 

 

ゴールデンウィークに何か読もうと思って、カートに色々入れまくっていたら止まらなくなり(買い物依存症?)、たくさん買ってしまった。ええ、ええ、全てわたすの血肉に…読むのが楽しみです。

我々は研究者ではないので、詳細は専門家さんにお任せでいいと思うのですが、今どういうことがわかっていて、この先どうなっていくかもしれないのかを考えるのは、頭の体操になっていいと思います。

ボケ防止にぜひ(それかい)。

 

以上です。

 

 

目指せレビュー100件!「YouもMeも宇宙人」発売中↓ 

 

 

 

宇宙経済学
◆レビュー
【読書】「宇宙経済学(E=M) 入門」ここまで俯瞰できたら怖いものはない!?

どうもです。今回ご紹介したいのはこちらの御本です。 宇宙経済学(E=M) 入門 現在と未来 …

◆レビュー
【読書】「情報を活かす力(池上彰)」人間界をよりよく渡っていくために必要なこと。

 どうもです。まだまだ池上彰氏の御本を乱読中のナマケモノ占い師ですが、今回もハッとして! …

世界を動かす巨人たち
◆レビュー
【読書】「世界を動かす巨人たち〈経済人編〉(池上彰)」贅沢しないお金持ちってかっこいいですね。

 どうもです。まだまだ池上彰氏の御本を乱読中のナマケモノ占い師ですが、今回もハッとして! …