【社会】泰明小学校、高級ブランドアルマーニ8万円制服が炎上してますが実は「特価」かもしれない件

投稿者:

 

どうもです。今度は銀座の泰明小学校で火事です。ぼーぼー🔥

 

銀座の公立小学校が高額“制服”の導入方針 困惑や批判の声も

新たな“制服”を導入する方針を示しているのは東京・中央区銀座にある区立泰明小学校です。

学校の説明資料や区の教育委員会によりますと、泰明小学校では「標準服」と呼ばれる学校が推奨する“制服”を採用していて、ことし4月に入学する新1年生からはイタリアの高級ブランドアルマーニ社がデザインを監修したものに変更する予定だということです。

説明資料などによりますと、現在の“制服”一式の価格は男子が1万7000円余り、女子が1万9000円余りですが、変更後はこの2.5倍ほどになり、さらに任意でセーターや靴下などを加えると最大で8万円余りになる見込みだということです

(続きはコチラから)

 

小学校の制服にアルマーニという非常識 東京都中央区立泰明小学校、和田利次校長の暴走 止めない政権

 昨日、NHKのニュースを聞いていてびっくりしました。

 イタリアブランドのアルマーニだそうですが、一揃いすれば8万円という高額なもの、しかも小学生は成長期にあるし、汚しもします。家計に莫大な負担がかかります。

 それを校長の一存で導入を決めたというのですから、非常識も甚だしいというべきものです。

 校長の和田利次氏ですが、糾弾されて当然でしょう。このような暴挙をよくも恥ずかしげもなくできたものです。背景には自民党政権による管理職の権限強化があり、職員会議を単なる校長の意思伝達の場にしてしまったこともあります。この和田氏は、教職員はもとより直接、影響の受ける児童家族に対してすらも全く意見を聞くこともなく、一方的に導入を通告したものであり言語道断です。

(続きはコチラから)

 

このニュースをTVで初めて見た時、占い師はこう思いますた。

 

「…ザギンの一等地にある小学校でアルマーニ。きっと経済的に困ってないおうちの子供しかいないんだろうし、全然問題ないのではなかろうか。アルマーニでもアニマル浜口でも何でもええわ〜クフフ…ってゆうか、アルマーニのスーツ8万円って逆に安いような…」

 

ええ、ええ、同じようにゆるく思われた方もいらっしゃったでしょうし、

「成長期の子供の制服に8万円!? そのお金でじゃがりこ900個買えるわ!(←ココカラファイン価格)」

と、憤りを感じた方もいらしゃったことでしょう。子供の制服代なんて、何処吹く風のわたす…この炎上は放っておこうと思ったのですが、

なんだかんだでなかなか火の勢いが収まらず、ふとですね、とある知り合いに「制服8万円って高いんですかね?」と聞いたところ、驚きの回答が…

 

「うちの娘なんて中学入学の時、制服一式で20万くらいかかったよ」

 

な、なんと…アルマーニで8万円なんて安いもんだったのです。

というか、アルマーニさん無理してませんか?

ええ、ええ、子供用とはいえ、アルマーニのスーツ上下ってやはり8万円ではとても買えないっす。

 

↓確かめたい方はコチラから

アルマーニジュニア スーツ

 

今回の制服は超特価ですね。ヨッ。

 

で、20万円の制服って本当かぁ〜?

と思い、ネットサーフィンをしたところ、こんな悩み相談を発見すますた。

 

(私立)制服の値段ってどれくらいですか?

制服の値段ってどれくらいですか?私立なので仕方の無い事なのですが、制服が一式15万円ぐらいします。

スカートは4種類(内二種類は購入自由ですが、ほとんどの人が買っているので、もっていないと仲間外れになるそうです)
→一着あたり1万円弱

ブレザーは特に凝ったデザインでもなく、比較的地味。
→2万円弱

ブラウスは夏・冬用に別れており、各3着は必要。
→各5000円程度

リボンは二種類、赤とフォーマル用
→各1500円弱

セーターは、購入自由ですが持っていない人を見た事が無いです。必要。
→約8000円

ベストは二種類、そのうち一つはフォーマル用で強制購入。しかし、超ダサいため、もう一つのベストも買う人がほとんど。
→各6000円程度

コートは学校指定のみ可。寒い地域なので、必要。
→3万円程度

(こんな列挙がまだまだ続く…全文はコチラから)

 

本当だった…ほかにも25万円とかの苦労話もちょこちょこ…

そすて占い師は心から思いますた。

 

制服なんてやめたらいいのに。

 

なんて言ったらきっと毎日の服選びが大変で、子供たちが勉強に集中できないとか言い始める人が出てくるカモ鴨長明ですが、

占い師が通っていた高校は県で唯一の私服校(当時)ですたが、偏差値もちゃんとよかったのです(占い師はお尻から数えた方が早い順位)。

ええ、ええ、その辺は全く関係ないと思われます。

この際、制服なんてやめちゃえ〜。

がすかす、ここで戦おうとしたら、既得権益勢との戦いになるのでしょう。

(学校制服の7割は4つのメーカーで占められているそうです)

 

わたす一人吠えても勝ち目がないので、この辺にしておきましょう。

ちなみに、コレ↓が、私服だったものの一応存在すた我が母校の制服。

 

 

冬夏揃えても、6万円。

しかも、姉にゃーこのお下がりだったので、2(人)で割って実質3万円。

さらには、卒業後知り合いにまたお下がりであげたので、3(人)で割ったら実質2万円。

 

また、高校、中学校の制服は当然のこと、幼稚園の頃の園服もお下がりだった占い師。

わたすが入園すた時にベージュからネイビーのものにリニューアルされたため、周辺の園児たちは全員ネイビーの園服を着ていたのに、母おふさが「まだ着られるから!」とわたすだけリニューアル前のベージュの園服を着て過ごしてますた(アリなんですかそれ)。

…リーズナブルな人生をエンジョイしております。

ええ、ええ、炎上よりエンジョイの方がいいですよね(うまいね)。

以上です。