【知識】知っておくと便利。相手の本性を見抜くために有効なテクニック

投稿者:

 

どうもです。いつも共有させていただいている週刊文春の連載「それでも社長になりたいあなたへ」(by 宋文洲氏)で、またまた、へぇ~というものがありますたので、共有させてください。

 

人間の本性を見抜くために有効なテクニック

どんな人間で、何を考えているか。どんな思考パターンをしているのか。これらは側近やビジネスパートナーを選ぶ上で、是が非でも知りたい情報です。

相手の話を聞くのはもちろん大事ですが、ある程度のビジネスマンは詐欺師のように口が上手い。「あいつには騙された」と愚痴る経営者は多いですが、それは騙される側に分析能力がないのではなく、言葉だけではその人の本性を掴めないからでしょう。

↓に続く…

 

 

どうでしょうか。なるほど~という感じでありますね。

えッ? ってゆうか、続きが文字小さ過ぎて見えへんわ~?

そうですたか、、、そんな初老の読者様のために、この占い師めが以下にポイントを書き出してみますた(至れり尽くせり占い師)。

 

わずか数週間で相手の人間性を見極めるテクニック

1.酒を飲ませる。

2.ゴルフをする。

3.【宋氏イチオシ】その人がどういう人と付き合っているかをじっくり観察する。

 

「テクニック」という言葉がドンピシャかどうかはおいておいて、、、

アルコールというのは確かにその人の本性を暴く時があります。脳が緩みますので、本性がポロっと出てきてしまったりするんですよね。普段心に秘めていることが。

ちなみに占い師は、普段はいい人でもお酒を飲むと(悪い方に)人が変わる人は、なるべく遠ざけたい…何故かって?付き合うリスクが高いっぺよ。

酔ったら何するかわからない人には、近づかない方向で。

 

また、ゴルフも確かに人となりが出ます(こう見えてゴルフ部出身)。

スコアや天気が悪くて、機嫌が悪くなるヒトなんてぇ~もうサヨウナリ~。

メンバーと楽しくラウンドできるように、雰囲気作りをしてくれる人がいいですね。

 

そして、宋氏イチオシの「どんな人と仲が良いのか探る」これもとても有効だと思う占い師です。

類は友を呼ぶ…。

というのもありますし、別にまんま同類でなくても、お付き合いしている人というのは、その人がどこに向かっているのかを如実に表している気がします。

今自身がどんな人とよくお付き合いしているか、自分で自分を観察してみるのもいいですね。

何らか面白い発見があるカモ鴨長明です。

わたすめも自身が一体何処に向かっているのか結構謎なので、ちょっと観察すてみようと思います。

 

それにしても、さすが宋氏…

先々週号でかの孫正義氏を「高齢経営者に媚びる娼婦」に例えただけありますね(何て恐ろしい…)。

えッ? その号読んでない? しょうがないですね、またペロッと貼っておきましょう(どこまでも至れり尽くせり占い師)

 

日本の経済界で出世するには老人経営者に媚びを売れ

 

「真の経営者には娼婦のような振る舞いが求められます。

(中略)

内心嫌いだけど、気に入ってもらえるよう努力するというのは、まさに娼婦のプロ根性です。」

 

 

あ、あと、占い師が思うに、相手の本性見るのに一番いいのは、目をよく見ることです。

気になるお相手がいたら、ぜひキレイな目をしているか見つめてみてくださいませ。

ええ、ええ、こんな記事もご参考までに…

 

以上です。