【社会】小室哲哉氏の文春砲引退騒動で我々が最も真剣に考えるべきこととは?

投稿者:

 

どうもです。小室ファミリーの家長、小室哲哉氏が引退を表明すますた。文春砲にて風林火山疑惑が報じられた翌日に開いた記者会見が話題独占です。

 

「単なる不倫報道で終わらせてはいけない」小室哲哉の引退会見が社会に投げかけたもの

「最後に一言だけ、すみませんいいですか」。

およそ1時間40分にも及んだ会見の最後に、そう切り出した小室哲哉さん。「僕たった一人の人間の言動などで日本であったりとか、社会が動くとはまったく思っておりませんが、なんとなくですが、高齢化社会に向けてであったりとか、介護みたいなことの大変さであったりとか、この時代のストレスであったりとか、そういうことに少しずつですけどこの10年で触れてきたのかなと思っているので、こういったことを発信することで、みなさんも含めて、日本をいい方向に、少しでもみなさんが幸せになる方向に動いてくれたらいいなと心から思っております。微力ですが、少しなにか響けばいいなと思っております。ありがとうございます」。

『週刊文春』に不倫疑惑が報じられ、騒動の責任をとって引退すると発表した小室さんだが、決意に至った背景には、妻であるKEIKOさんの介護、そして自身の体調不良やストレスとの闘いがあったことも明かした。小室さんが社会に投げかけた言葉の意味を考えた。

(続きはコチラから)

 

小室ファミリー。占い師が中学生〜高校生くらいまでが隆盛でありますて、わたすの青春時代にはTVをつけると小室ファミリー、お店に入っても小室ファミリー、誰かとカラオケに行っても小室ファミリー、、、といった感じであったので、別に文春砲、引退に対して衝撃などは受けなかったものの、「おお、あの小室氏がとうろう…そうかそうか」といった感じですた(軽いね)。

ええ、ええ、安室氏も引退表明すたことですし、小室氏だって引退しても不思議ではナス。そすて次は氷室氏カモ鴨長明(勝手に引退させないで)。

また、小室氏が一線超えたとか超えてないとか、そんなことよりもこのニュースで我々が気にした方がいいのは、KEIKO氏をそのような状態にすた「くも膜下出血」って何? ということではなかろうか。

KEIKO氏がくも膜下出血で倒れたのは、なんと39歳の時。…若い。占い師的に、再来年です。

一命はとりとめたものの、そこから介護とリハビリの日々が始まり、6年以上が経過すた今、回復基調にあるかと思いきや、大人としてに会話はできず、小学四年生レベルの漢字ドリルに取り組んでいるような状況だそうです。

 

くも膜下出血とは何なのか調べてみますた。

 

クモ膜下出血

クモ膜下出血(クモまくかしゅっけつ、蜘蛛膜下出血、英: Subarachnoid hemorrhage; SAH)は、脳を覆う3層の髄膜のうち、2層目のクモ膜と3層目の軟膜の間の空間「クモ膜下腔」に出血が生じ、脳脊髄液中に血液が混入した状態をいう。脳血管障害の8%を占め、突然死の6.6%がこれに該当するといわれる。50歳から60歳で好発し、男性より女性が2倍多いとされる。

脳動脈瘤を持つ人において、運動、怒責、興奮などによって脳への血圧が上昇すると動脈瘤の一部が破れて出血を起こす[5]。出血自体はほんの数秒であるが血液は急速にクモ膜下腔全体に浸透し、頭蓋内圧亢進症状や髄膜刺激症状を起こす。また、脳を栄養すべき血流が出血へと流れてしまうことにより、一過性の脳虚血を起こす。(Wikipedia の説明の続きはコチラ)

 

難しいので簡単に説明すると、脳内にある「くも膜下」部分に出血すということですね。

えッ?説明が手荒過ぎる? ではもう少し丁寧に、、、脳内に何らかの原因で血のこぶができ、それが破けて入ってはならぬ所に血が入り、命を落としたり、障害が残ったりする病気、とでも言いましょうか。脳卒中の一部です。

Wikiでは、姫君の方が殿方の2倍発症率が高いとされていますが、他を調べたところ、それ程変わらないというデータもあり、50、60歳くらいの方なら(KEIKO氏は30代ですたが)皆起こる可能性があるものです。

年間の発症者数は12,500人程です。結構な数であります。

この「くも膜下出血」に限らず、病気というのはなる人はなるし、ならない人はなりません。

遺伝や運のようなものも大きそうと思う今日この頃ですが、病気になりやすい体にする生活習慣というのはあるような気がしており、

というわけで、くも膜下出血を起こしやすくする生活習慣をこれまたちょっと調べてみますたところ、こんなのを発見すますた。

 

高血圧、動脈硬化、喫煙、飲酒、食生活、生活習慣、ストレス、遺伝…

 

うむ、低血圧でタバコもお酒も無理、野菜をたくさん食べ、ウォーキングとサイクリング、早起き、ストレスはさほどナスな占い師的には、まあまあ大丈夫そうです。一抜け〜。安心すますた。

そすて、上記を読んで心配になってすまった方にはコチラ↓

 

玉ねぎ入りのかき揚げとお揚げが入っている蕎麦を毎日食べたらいいですね。

納豆も大事ですね。がすかす、納豆食べ過ぎには注意してくださいね。

納豆腐ダイエットを続けた結果、腹痛で倒れ「腸が納豆菌のせいで動いてない」と言われた

 

納豆腐怖いわー。

あ、そうそう、本件について様々な著名人の方がコメントを出されていますが、占い師的にはやはりASKA氏が気になりますた。

ASKA、ブログで小室哲哉への思いを告白「小室に一生の恩を感じてます」

 

ちなみに、小室哲哉氏とKEIKO氏の結婚は11月22日(いい夫婦の日)。ベタですが、、、

もう、邪魔モノがいない平穏無事な毎日を送れるといいですね。

 

 

 

なんて、、綺麗に〆るつもりが、、わたすの本音と同じことを上沼恵美子氏が…


上沼恵美子、引退会見での小室哲哉の髪に異議 「引退する人ちゃうで」

 

そうなんですよね。恵美子氏…今度ぜひオメシでも。

以上です。