【社会】妻に不倫が即バレする原因”最新トップ8″ チェックが必要な方はぜひ

投稿者:

 

どうもです。相変わらず風林火山に厳しい風潮が続く中、コレ共有したら助かる方もいるのではないかという記事を発見すたため、共有です。

 

妻に不倫が即バレする原因”最新トップ8″

妻に発覚するや大モメ必至の「不倫」。年間300件の離婚相談を受ける弁護士の中里妃沙子氏に、妻が夫を怪しいと感じる言動やきっかけを具体的に聞いた――。

■「スマホを手離さなくなる」は100人中100人クロ

不倫の恋――法律用語でいうところの不貞行為がバレるきっかけは時代によって変遷があり、最近顕著なのはLINEでのやり取りが動かぬ証拠になることです。逆に紙の手紙や口紅の跡、嗅ぎなれない香水の香りといった、かつてのドラマで定番だった「昭和の常識」的な発覚原因はほとんど聞かなくなりました。

相手の趣味に合わせて私服の趣味が妙に若くなるとか、いつもつけているネクタイの柄が変わる、それまで妻任せだった下着の購入を自分でするようになる、といった変化も妻は目ざとく見つけます。

■たった1枚のレシートの「捨て忘れ」で発覚

フェイスブックやインスタグラムなどSNSへの投稿も、不倫発覚の原因になります…

(全文はコチラ)

 

そうですね、昔のドラマではよく、奥方様が洗濯時に旦那さんのシャツにほのかな香水の香りが! とか、襟元に口紅が! とか、

旦那さんが突然「ちょっとタバコ買ってくる、、」とか言って外に出て禁断の逢瀬…とかが定番ですたが、今となっては凄い昭和な世界観ですね。

んでもって、全文はコチラを叩いて重要ポイントを確認するのが億劫な方のために、わたすめがこちらに要点をコピペしておきますので(至れり尽くせりお休み占い師)、どうぞご確認くださいませ。

 

▼ささいな予兆から不倫はバレる!

発覚編
1:怪しい行動
・そわそわする、うきうきする
・逆ギレなど過剰反応
・私服の趣味が変わる
・これまでしていなかったのに、スマホをロックする、パンツを自分で買うようになる

2:Facebook
・フェイスブックやインスタグラムなど、SNSへの投稿写真に不自然な点がある
・気づいたら妻はスマホのチェックを開始!

3:レシート
・ごく日常的な買い物レシートに注意!
・怖いのは1枚だけの「捨て忘れ」
・妻は不自然な日時や場所に反応する

4:怪文書
・差出人不明の手紙(怪文書)が届く
・無言電話が入る

 

あ、気付かれますたか?サラリーマン川柳みたいになっている一文を…

 

怖いのは 1枚だけの「捨て忘れ」

 

確信犯でしょうか。無意識だったら相当センスありますね。

次、いきましょうか。

 

▼妻はどこを調べるか?
証拠集め編
5:LINE
・パスワード、指紋認証を突破して、メッセージをチェック
・不貞行為の証拠になる「肉体関係を匂わせる表現」
・比喩的表現「食べちゃうぞ」もダメ

6:予約メール
・ホテルや航空便の予約サイトからのメールは、状況証拠になる
・相手の氏名を特定されてしまう恐れ
・海外便では嘘がつけないので注意!

7:居場所チェックアプリ
・夫が寝ている間に、居場所チェックアプリ(Find iPhoneなど)を導入
・ラブホの前で妻が待ち構えるケースも!

8:張り込み
・素人探偵となり妻が張り込み
・現場写真を撮影

 

「肉体関係を匂わせる表現」ってどんなんですかね。エロじいさん日本代表の桂文枝氏のメールはきっとアウトだ。

あ、そんなメール知らないという方はコチラ↓から。

桂文枝の性癖が気持ち悪くて異常!メール画像であそこを送信?内容も

 

お恥ずかしながら、桂文枝氏と占い師めはお誕生日が一緒なんですよ。応援すております。

 

予約メールか…我、秘書的におっちゃんの皆様の予約を結構したりするので、誤解されないように注意ですね。奥方様とや御家族での宿泊用等なので、誤解も状況証拠も何もあったもんじゃないですが。

 

というわけで、風林火山中の皆さん。

スマホを肌身離さず、そわそわしながら新しいパンツを買い、「食べちゃうぞ」とかLINEするのはやめておきましょう。

 

以上です。