TOP | ささやき | 記事一覧 | お問合せ

【社会】好きな夫婦・嫌いな夫婦トップ20の結果より投票者のコメントが興味深い

社会・話題・流行・三面

 

どうもです。人間界には「どうでもいいもの」がそこら中に溢れかえっておりますが、今週の週刊文春の特集もかなりどうでもいい特集ですた。

 

「好きな夫婦」「嫌いな夫婦」ランキング2017決定! あの“おしどり夫婦”は?


 今回で3回目を迎える「週刊文春」恒例アンケート企画「好きな夫婦」「嫌いな夫婦」のランキングが決定した。アンケートは11月10日から12月8日まで小誌メルマガ会員を対象に募集し、15歳から81歳の男女から約2500の回答が寄せられた。「好きな夫婦」部門では、1位が三浦友和(65)・山口百恵(58)、2位が佐々木健介(51)・北斗晶(50)、3位が堺雅人(44)・菅野美穂(40)。「嫌いな夫婦」部門では1位が木村拓哉(45)・工藤静香(47)、2位が片岡愛之助(45)・藤原紀香(46)、3位が石田純一(63)・東尾理子(42)という結果になった。

(続きはコチラから)

 

うむ、回答者が週刊文春のメルマガを受信していて、こんなどうでもいいアンケートに答えられる人というだけで、結果にはだいぶバイアスがかかっているような…

ええ、ええ、本サイトの読者さん以上に妙な偏りがありそうな予感です(なんか失礼だよその言い方)。

 

そして、あまり知りたくもないカモ鴨長明ですが、結果一覧をここに↓

 

 

どうですか。本当、どうでもいいでしょう。

ええ、ええ、THE・余計なお世話って感じですね。

 

ちなみに、好きにも嫌いにもランクインすている夫妻がいますが、両方を足してポイント高い順が「注目されている夫婦ランキング」ということで真の勝者だと思う占い師です。

すなわち、ブッチギリのキングオブ夫婦は、

1位 木村拓哉・工藤静香夫妻 1230 

ということです。どうでしょうか。

 

で、会ったこともない、付き合いもない夫妻を好き嫌い評価するのは、普通は無理な話です。

回答者さんが得ている夫妻の情報(様子や裏話など)は、マスメディアやネットから流れてくるものなので、このランキング結果は

「メディア側の人達が好きな夫婦・嫌いな夫婦トップ20」

と言っても過言ではないカモ鴨長明。

 

そすて、注目すべきは回答者からの一言。これは…というものを占い師のコメント付きでいくつかご紹介しましょう。

 

堺雅人・菅野美穂夫妻

「主役俳優同士でありながら、育児も家事も夫婦で賢く分担して、お互い尊重尊敬し合っている」(50・女)

⇨この人近くで2人を見守ってる風ですが、全部妄想なんでしょうね。

 

石田純一・東尾理子夫妻

「石田さんはプレイボーイでしたが、今は子供に夢中で家族を大切にされていて、すごく尊敬します」(39・女)

⇨これも、、誇大妄想ですねきっと。

 

45歳差の加藤茶(74)・綾菜(29)夫妻

「お金目的としか思えない」(32・女)

⇨お金目的でもいいじゃないですか。利害が一致しているのなら。

ちなみに、年配者好きな黄昏流星群予備軍の占い師的には、2人の恋愛はありっちゃありと思います。

 

渡部建・佐々木希夫妻

「絶対お似合いじゃないし、見ていて不快」(51・女)

⇨見なきゃいいのです。チャンネル変えましょう。

 

片岡愛之助・藤原紀香夫妻 最近新婚旅行での様子をテレビで公開

「ビジネス臭がすごい」(30・女)

⇨ビジネス臭のしない芸能人さんっていますか?

 

木村拓哉・工藤静香夫妻

「悪い妻を持つとこんなにも夫の評価が下がるものか。今のキムタクは魔法が解けてしまったかのように全てが色あせて見える」(59・女)

⇨うっ、『魔法が解けてしまったかのように全てが色あせて見える』って、とても表現力豊かですね。

どこかで使ってみよう〜

 

以上です。

 

 

社会・話題・流行・三面
【P=CSR】セクハラ方程式:#MeTooが盛り上がる中、セクハラになるか否かを変数を用いた方程式で表してみますた。

 どうもです。セクハラ問題は難しいですね。性被害……広がる「#MeToo」財務省の福田淳一 …

社会・話題・流行・三面
【読書】「現役弁護士が司法試験を解いてみた」時代に即していない試験内容って、そりゃないよう〜

 どうもです。いつもお世話になっている、いや、わたすがお世話する時もある、とある敏腕弁護士 …

社会・話題・流行・三面
【社会】会議の回数×参加人数×実施時間→コストの無駄遣い。ハッとさせられますね。

 どうもです。ハッとさせられる記事を発見しました。 結果を出すマネジャーは、会議 …