TOP | ささやき | 記事一覧 | お問合せ

【詐欺】JALが3億8千万円のビジネスメール詐欺による振り込め詐欺被害「航空機リース料」信じる

詐欺

 

どうもです。またもや大手企業が詐欺被害に…

 

JALが振り込め詐欺被害「航空機リース料」信じる

 日本航空は20日、約3億8千万円の「振り込め詐欺」の被害に遭ったと発表した。取引先になりすましたメールで航空機リース料などの支払いを要求され、応じてしまったという。同社は20日までに、警視庁や振込先銀行のある香港の警察、米連邦捜査局(FBI)に被害届を出した。

 被害は、米国の金融会社からリース契約で導入している機体(ボーイング777型)の支払いをめぐって起きた。日航の説明では、取引のある金融会社の担当者を装うメールが9月25日に届き、支払口座を香港の銀行に変更したと伝えてきた。送信元のアドレスは画面表示上、担当者のものと同じだったため、日航側は信じて同月29日に約3億6千万円を送金した。翌10月、本物の金融会社から督促があり、だまされたことがわかったという。香港の銀行からはすでに金は引き出されていた。

全文はコチラから

 

積水ハウスの63億円(後に55億円に落ち着く)の地面師詐欺被害には到底かないませぬが、これまた凄い被害額ですね。

あ、63億円地面師事件については、コチラ↓どうぞ。

【詐欺】63億円事件発生。積水ハウスが五反田「海喜館」絡みの地面師詐欺で63億円騙し取られる

【詐欺】犯人女性の写真入手。積水ハウス「海喜館」の63億円地面師詐欺続報です

 

JALの話に戻りましょうか。

JAL(日本航空)は、総資産額1.7兆円、昨年度の純利益は1,641億円。

ええ、ええ、3.8億円なんて蚊に刺されたくらいの話でしょうか。大勢に影響ナス。特別損失で計上予定だそうです。

 

今回の詐欺の手口は「ビジネスメール詐欺」(BEC詐欺:Business E-mail Compromise)と呼ばれます。

取引先もしくは社内の役員などからのメールを装って、送金・お振込みをさせる手口です。

な、なんとヨーロッパの企業では、日本円に換算して46億円の詐欺被害に遭ったケースも。

 

こんな記事も発見すますた。

多額の損失をもたらすビジネスメール詐欺「BEC」

米連邦捜査局(FBI)による最新の統計では、2013年10月から2016年6月における「Business Email Compromise(BEC、ビジネスメール詐欺)」の活動による

被害総額は3,245億円に達し、

被害企業数は約2万2千に及んでいます。

続きはコチラから

 

似たような手口で既に3,000億円以上の被害額って、なかなかですね。

国を挙げて勉強会をしてもいいレベルカモ鴨長明。

 

想像してみてください。業務で普通にメールしてて、しかもほかの案件のメールもたくさんある中で、

その担当者さんとのやり取りがいつも何事もなく行われていたら、送られてきた先方のアドレスがあっているかなんてイチイチ確認しませんよね。

「送信元のアドレスは画面表示上、担当者のものと同じだった」

のだったら、誰でも引っかかっちゃいそうな手口です。

 

昔、風林火山相手とメールしていると思っていたら、なんとなりすましている奥方様だったというホラー話を聞いたことがありますが、

きっとそれくらいの戦慄ですね。(そんなのとは比較にならないよ)

 

アドレスの表示の部分だけが先方の担当者名の表示だったとは、こういう感じですかね。

 

〇:いけのり<mail@ikenori.com>

×:いけのり<mail@ikerori.com>

 

違いわかりますか。

ええ、ええ、JALで起こったということは、どこの会社(個人)でも起こりうる話だと思い、もっと詳細と対策が知りたいですね。

 

と思ってたら、すっごい詳細まで情報がまとまっているサイトを発見すますた。

日本航空が被害を受けたビジネスメール詐欺をまとめてみた

まとめ力、凄いですね。

 

こちらのページには対策も

ビジネスメール詐欺の脅威から企業を守るために必要なこと

 

ええ、ええ、世知辛い話ですが、人間界には自分の懐にお金が入りさえすれば、どこで誰が損して困っても、自身には全く関係ない~という思想の人が確実に存在していることを肝に銘じていきたいですね…真っ白な人間はいませんが。

以上です。

 

 

 

社会・話題・流行・三面
【P=CSR】セクハラ方程式:#MeTooが盛り上がる中、セクハラになるか否かを変数を用いた方程式で表してみますた。

 どうもです。セクハラ問題は難しいですね。性被害……広がる「#MeToo」財務省の福田淳一 …

社会・話題・流行・三面
【社会】会議の回数×参加人数×実施時間→コストの無駄遣い。ハッとさせられますね。

 どうもです。ハッとさせられる記事を発見しました。 結果を出すマネジャーは、会議 …

ビジネス用語・新語・流行語
1
【流行語大賞ノミネート予測】「いくら何でも」(by財務省 太田充理財局長)

 どうもです。流行語大賞ノミネートを予測する新コーナーです。今回は森友問題から「佐川事件」 …