【注意】気を付けたい、よく考えるとちょっと失礼な質問について

 

どうもです。知り合いの士業の君とご飯中、途中から「よく考えると失礼な質問について語る会」になりますた。

皆さんは聞かれると、「この人、何?」となる質問ってありますか?

ええ、ええ、最近セクロスしたのはいつか? とか、最高で何回したことがあるか? とか、今まで何人とセクロスしたか? とかの類です。

(えッ? よく考えなくても失礼? まあ、そうですね。ムフフ)

こういうどうでもいい、というか何と答えても微妙な感じになるであろう質問には「3」と答えておきましょう。すなわち、

 

「3日前です」

「3回です」

「3人です」

 

といった感じです。

あ、たとえ最近したのが昨晩とか今朝であっても、「昨日です、今朝です」なんて言うと生々し過ぎて滑ってしまい場がシラケるか、逆に盛り上がり過ぎてもっと面倒なことになるので、ぜひ「3」で統一してください。

これらの回答に対して、多分、嘘でしょ〜などと言われると思いますが、後はニタニタしながら話題を変えるか、相手に聞き返すことにしましょう。

 

で、士業の君はたくさんの資格(税理士、会計士などなど)を持ち、士業メインというか経営コンサルや労務コンサル、節税コンサルなど手広いためか、よくそれほど仲良くない人から

 

「本業って何なんですか?」

「何が一番の稼ぎ頭ですか?」

 

と聞かれるらしく、聞いてくる相手によっては

 

「何かイラッとくる」

 

そうです。

…そうそう、同じく師業(?)である占い師もコレめっちゃ聞かれる。2日に1回は聞かれているカモ鴨長明。

本業って何ですか? って、占い師って言ってるのに…それ以上、何故突っ込んでくる必要があるのだ。

占い以外で荒稼ぎしているのがバレてしまっているんですね。滲み出ないようにしているのに…恐ろしいですね。あなたの方が占い師より占い師ですよ。

大胆なケースだと、「何でいくら売り上げているのか」まで聞いてくる。

弊社ですね、上場もしておらず、上場どころかただのその辺の零細企業ですので、そんな開示義務は那須与一です。

 

わたすのことが心配で、わたすと添い遂げよう、わたすのことを食わせてあげようという気があるのであれば聞いてくれてokですが…

おや、そう思ってもいいはずの背の君にも一度も聞かれたことないですね。

ええ、ええ、母おふさにも父ピロシキにも1mmも聞かれたことない。

背の君・両親どころか、こちらは開示義務があるのに株主さん達にも聞かれたことないや、アハ(それ詐欺まがいだよ)。

 

というわけで、わたすの本業と弊社の売上を聞くのですたらば、

 

①割りのいい仕事を斡旋できそうな時 か、

②占い師の生活を面倒見る覚悟がある時

 

でお願いすます。

反面、こういうですね、普通なら聞きにくいことを普通に聞かれるということは、悪いことではないのカモ鴨長明とも思い、

ええ、ええ、「タブーが大丈夫な人」認定されているということなので…

まあ、気になったら気軽に聞いてくださいませ。(どっちやねん)

 

あ、そんなわけで今日のナマケモノポエムは、この士業の君へ送ったものです。

 

ナマケモノポエム

答える義務がないことは

しつこく聞かれても

特に答えなくて吉

 

【解説】

どうもです。答えたくないことをしつこく聞いてこられたら、

・「忘れたっぺ」「覚えてにゃー」

・「ナイショです」

・情報料を要求する

・けむに巻く、話を変える

・聞かなかったことにする、無視

・うたた寝をはじめる

・キレてみる

でいかがでしょうか。警察の取り調べですら黙秘権があるのです。

 

あ、ちなみにアイキャッチの画像の本は何かあると年に一回、引っ張り出して確認する本です。オススメです。

 

以上です。