【人生相談】上場詐欺に遭いました。株価が購入時の1/3まで下落し凄まじい損害額です。

 

どうもです。痛ましい御相談が寄せられますた…

 

「知人の勧めもあり、少し前にIPOした会社の株を結構な額購入しました。最近、上場後初の決算があったのですが、予想の利益を大幅に下回る驚愕の結果に、株価がダダ下がり!!! 連日S安!!! 初来安値を更新しまくりーの、購入時の1/3まで下がっている状況です。

そして、やめときゃいいのにどうしたって気になってしまい、大手株情報サイト内のこの会社の掲示板をここ一週間、こまめにチェックしてしまうのですが、ひどい状態です。

「地獄株!」「詐欺野郎!」「気配即死…」などの罵詈雑言・阿鼻叫喚、、、他人の不幸は蜜の味とばかりに歓喜する者、「俺は俺の勘を信じる!」などとスピリチュアルに走る人、「安い! 今が買い!」「安いよ安いよ買った買った」などと煽る者など…喧嘩を吹っ掛けるような記述もあったりして、まるで地獄絵図のようです。見ているだけで心がすさんできます。

ああ、本当やられたという感じです。いや、投資が自己責任なのはわかってるんです。でもやっぱり大損すると悔しい。ここまでのことになるとは…損失というか損害です。慰めてもらえませんか」(年齢性別職業、全部伏せてください)

 

そうですたか…それにすても「地獄株」ってすごい破壊力ですね。「地獄ほにゃらら」、使ってこう~。

あ、ちなみに今回、この上場詐欺の人生相談の記事をアップするにあたり、とある金融系のおっちゃんにそれをLINEすたところ、

「監修が必要かと思うので、リリースする前に見せてね♥」

というこれまで言われたことのないありがたいお言葉をいただきますた。ええ、ええ、影響力少ないサイトなりに本件は書き方によっては炎上のリスクがありますので…

そこでお言葉に甘え、公開前に原稿をLINEすたところ、以下のお返事がありますた。

 

【監修者からのLINE】
「上場前の予想利益が、ゴールしたら何とほぼ100%マイナス! 仮にも、幹事証券会社、監査法人、東証などなど色んなチェックが入って上場審査しているのに、こんなことってあるのでしょうか。」

って、読んでてイライラしてきた(# ゚Д゚)

コメント書いてて・・・
ほんとまたイライラしてきた”(-“”-)”

 


…監修どころか、モロ煽っとるやんけ! というわけで、監修者を無視して進めますね。

「上場詐欺」という正式な言葉はこの世にはありません。

株に関する詐欺でよくあるのは、未公開株詐欺(IPO詐欺)などです。

未公開株詐欺って何かを簡単に説明すますと、アナタだけにステキングな情報! 某会社が上場するんです! 今のうちに株を…と嘘をついてお金を騙し取る感じです。これは完全に犯罪。

こちらの詐欺の手口や被害状況等についても言いたいことがいっぱいあり、、、がすかす、丁寧に説明していると、それだけで凄い文字数になってしまうため、詳しい説明は日本証券業協会(JSDA)の注意喚起ページに譲ります(人任せ)。詳細はそちらで↓↓

 

株や社債をかたった投資詐欺、こんなところにご用心!

「株や社債をかたった投資詐欺」の手口

株や社債をかたった投資詐欺にご注意ください!

 

話を戻しましょう。

それにすても本件、株や上場に興味のない方には専門用語が多過ぎて大変カモ鴨長明。

聞き慣れないかもしれない言葉について、一言説明をしていきますね(至れり尽くせり占い師)。


株は、食べ物のカブ位の感じでサラッと読んでください。(イメージしてもらえるように書くため、若干正確性に欠けます)

色んなカブ

 

【いけのり上場用語集】

IPO新規株式公開。魑魅魍魎が跋扈する色んな種類の株が売買できる市場に店を出すこと。「IPOする」みたいに使う。読み方は「イポ」ではないので注意。「アイピーオー」です。イポ流行らせようかな…
S安ストップ安。その日取引できる株の値段が前日の終値(最後に落ち着いた株価)によって制限されており(値幅制限)、その最低値に達した状態。逆の状態はS高(これ最高)。昔、八重洲にある「とり安」という焼き鳥屋を「えすやす」からのS安って呼んでた人がいた…
幹事会社幹事証券会社。IPOする時に色々と調整・手配する証券会社。
「公開企業に対し、公開前の準備作業や公開後の資金調達などについてアドバイスするとともに、関係機関との折衝調整など、多岐に渡ってサポートを行う。」(by 野村証券)心強いですね!
監査(法人)

会社の台所事情を記した「財務諸表」がちゃんとしているかチェック・指導する組織。上場審査の基準で求められる「会計監査」も行う( ..)φ。

詳しくは「新規上場のための事前準備ガイドブック

…上場するって大変なことですね。はぁはぁ…

気配気配値。株保有者が売買したい株の値段。株取引の管理画面では縦長の表になっており、保有株の管理画面上で、表の上の方に人がいっぱいいると嬉しい気持ちになる(*’ω’*)。
上場IPOに同じ。上場はどんな会社でもホイホイできるわけではなく「厳格な」審査がいるのだが、時にそれが幻覚の時もある(@_@;)。
上場審査

上場するにあたり行われる審査。上場する市場によって視点・基準が違う。

 ●東証の1部や2部→会社の継続性・収益性
 ●マザーズ→事業計画の信憑性、成長の可能性

ええ、ええ、結婚相手を選ぶ時に似ているカモ鴨長明。

詳しい上場審査基準は東証のサイトへ…
上場審査基準

東証

東京証券取引所。株の市場を提供している。東証の中には規模に応じて1部、2部、マザーズ、JASDAQなどがある。東京以外に大阪・名古屋・福岡・札幌にも。ちなみに札幌は「アンビシャス」。聞くたびにTOKIOを思い出す。(ビーアンビシャス~♪)

年初来安値

今年一番の安い価格。管理画面で保有株にこれが出たら…切なくなるでしょうね。がすかす、テクニックによってはぼろ儲けの可能性も…いやしかし、知ろうとは変なことしない方がいい。逆は年初来高値(これ最高)。

 

…なんか、用語集作っただけでもう疲れたな。

ちなみに何故に会社は上場するのかというと、次のステージに行くためのお金を集めるためです。

次のステージに行くためには設備投資とか、人材育成とかヘッドハントとか、M&Aとかもう書ききれないほど諸々お金が必要です。

ところが、「上場ゴール」と言って、スタートであるはずの上場がゴールになってしまっているケースが…

会社の成長以上に、内輪で私腹を肥やすための手段になっていることがたまにある感じですね。

私腹を肥やすつもりなんてない! というケースでも、目標として掲げた売上や利益の数値とアホみたいに乖離していたら、、嘘つきーということになり、そう取られてしまいます。

ええ、ええ、無利子でお金をじゃんじゃん集めることができるわけですから。

で、この行為はまったく犯罪ではないのです。「上場詐欺」という呼び方も、ダダ下がりした株をつかんでしまった人がそう言っているだけですので。

上場を仕掛けた方は、公的なシステムに乗ってお金を集めただけ。

詐欺という言葉の使い方は違うんですよね…。

がすかす、この上場ゴールの場合、投資することによって、配当(ちょっと違うけど利子みたいなもんですね、うちの会社を信じてくれてありがとう代)がもらえるとか、はたまた、株価がもっと上がったらそれを売って差益で儲けよう~と踏んでいた投資家が、半端ねぇ損害を被ることになるため、そうならないように用語集で触れたような厳格な審査がある…はずのですが、、、

例を挙げたら枚挙にいとまがないほど、「これ、、上場ゴールか?」と思われる会社は後を絶たない。数年前に騒ぎになった会社だと、、gから始まる2社とかでしょうか…詳しく知らないのでコチラ

 

同じ悲劇が繰り返される…システムのどこに問題があるんでしょうか。

 

ええ、ええ、まあ…これくらいにしておこう(敵作りたくない人)。

株購入は御相談者様も御自身で言われているように自己責任

勝てば官軍負ければ賊軍…

上がれば事業家、下がれば詐欺師といったところでしょうか。

ええ、ええ、自己責任でしょ! って言われたら…

 

何も言えねぇッ!(北島康介氏風)

 

株価は期待値なので、期待させた方が悪いのか、期待してしまった方が悪いのか、難しいところですが、、次はそれほど期待させないのに勝って(上げて)くれそうな会社に投資できるといいですね。

 

というか、そんな中でも稼働している役員・社員の皆さん! がんばってください。

ええ、ええ、まだまだ先は長いです、戻して躍進、公開時の3倍くらいになるといいですね。

以上です。

 

1 件のコメント

  1. ikenori 投稿者

    御コメントいただいております。

    ●普通の詐欺の方が悪い事やっている意識あるので、まだすっきりする。上場詐欺は、だからイライラくるんだよね。
    ここに切り込んでください!

    ●自己責任っていう言葉のずるい使い方ですね!(笑)

コメントは受け付けていません。