【人生相談】「全部楽しい♪」が口癖の頑張り屋さんの友人。生き急いでいて一緒にいると疲れてきます。

 

どうもです。久々の人生相談です。

 

「会社の同期(30代・姫君)が物凄く生き急いでおり、様子を見ているとこちらまで疲れてきます。

口癖は、『毎日楽しい〜』『仕事も全部楽しい〜』『みんな大好き〜』みたいな感じです。Instagram、Twitter、アメブロを毎日更新し、リア充感が半端ないのはいいのですが、何だか『更新をしないといけない』という強迫観念に駆られているようにも見えます。

そんな中、空気の読めないとある同期がInstagram用の写真撮りに勤しんでいる本人に向かって、「なんか大変そうだねー、実は疲れてそう」と言ったところ、すごい剣幕で『疲れてない!楽しい!』と否定していました。彼女は絶対疲弊していると思います。」(30代・姫君・お勤め人)

 

こういう人いますね。います。

昔、「ポジティブ過ぎる友人と一緒にいると疲れる」というご相談を別の方からいただいたことがあるのですが、それにちょっと似てますね。

 

こういう時、一番いいのは放っておくことです。

友人知人が生き急いでいようが、リア充をかましていようが、ご自身の人生には何の関係もない話です。

楽しそうでいいね〜と一言二言、適当に声をかけつつ、ボンヤリ傍観でいいのではないでしょうか。

ええ、ええ、ガンバリズムにイチイチ反応することないですよ。

 

占い師の知り合いの知り合いくらいにも、何かに取り憑かれたかのように色々と手を出し、疲弊しているのに楽しい楽しいと頑張っている方々がいるのですが、占い師は、

凄いですねー

しか言いません。ええ、ええ、実際凄いじゃないですか。他に表現しようがナス。

 

 

何と言うか、その生き急いでいる姫君様を傍観することができない、どうしてもザワザワしてしまうという場合には、

御相談者様の心の奥底に、何かザワザワの原因があるのカモ鴨長明と思う占い師です。

何かが、生き急ぎ姫に投影されて心がザワザワするのです。

ええ、ええ、占い師にはそれが何かはわかりませんが(当てにならない占い師)。

頑張りきれてない自分に対する罪の意識とか、そんな感じですかね。

 

あと、そもそもですが一緒にいて疲れる人とは一緒にいない方がいいと思うのですが、どうでしょうか。

人生は短い。あっという間です。

一緒にいて楽しい人と時を過ごさないともったいないと思う占い師です。

えッ? 楽しい人が会社にいない?

そうか、では独りもいいカモ鴨長明。

疲れる人といるより、独りの方がよっぽど楽ですよね。

 

占い師は最近、イヤイヤが到来すており、、、なんかヤダこの人…と思うと、LINEしている時間がもったいなく、先方からあまり連絡が来なくなるようにと塩対応してしまいます。

ええ、ええ、しつこいようですが、人生は短く、時間は有限。

やり取りしてて楽しい人に時間エネルギーを使いましょう。

 

以上です。