【笑】某不動産会社の社訓「は・げ・あ・た・ま」にホッコリすますた

はげあたま

 

どうもです。社是社訓に目がない占い師ですが、こ、これは…という社訓(経営理念)情報が手に入りますたので、皆様にも共有させてください。

 

それがコレ↓

 

村田興産株式会社

 

「は・げ・あ・た・ま」…最高。

 

ええ、ええ、豊田真由子議員の「このハゲ~ッ!」騒動から早2カ月、、今秋、新たな「ハゲ」ブームが到来しそうな予感です。

 

その時の記事はコチラ↓↓

【時事】豊田真由子代議士の秘書恫喝内容が凄まじい。

このハゲーー!豊田真由子がキレたのは理由があった

 

 

村田社長…好きだ。こういうハイセンスな方が経営する会社は、どんどん伸びてほしいですね。

 

ちなみに、ハゲをマイナスと捉えている方もいらっしゃるようですが、フランスはじめヨーロッパなどではハゲ度はセクシー度です。

プーチン氏を見てください。

 

か、かっこいい…堂々とすてます。

 

何度見てもいいプーチン氏特集はコチラです↓

【時事】プーチンって実は…押さえておきたい爆笑プーチン情報。

 

 

そすて、この「はげあたま」を見てふと思い出したのが、ある百人一首の歌です。

 

上の句と下の句で構成される百人一首。歌い手が上の句を読んだ瞬間に、それに続く(言わばセットの)下の句が書かれた札を先に取った方が勝ちという、かるた的なゲームですが、、(念のための説明)

お正月には、家族で百人一首をするという何だか高尚な行事があった池田家。百人一首クラブの部員だった姉みゃーこから、ある歌について、上の句と下の句の覚え方を教えてもらい、それが忘れられない占い師です。

 

コレ↓

 

上の句 うかりける 人を初瀬(はつせ)の 山おろしよ

下の句 はげしかれとは 祈らぬものを

 

この歌の覚え方は「浮かれ(り)ハゲ」。

 

歌い手が「うか…」と詠んだ瞬間に「ハゲ」カードを叩く…

この歌だけは取るのが早かった幼少時の占い師です。

ちなみに、叩く時には、頭の中にぬけさく先生がいますた。

 

そんでもって、この歌の意味、よくわかっておらず今調べてみたのですが、

 

【現代語訳】

(私に冷淡で)つれないあの人が、私を想ってくれるようにと初瀬の観音様にお祈りをしたのに。
まさか初瀬の山おろしよ、お前のように、「より激しく冷淡になれ」とは祈らなかったのに。

(もっと詳細はコチラ

 

…待ちわびても待ちわびても、振り向いてくれない相手を想う激しい感情を描く一首だそうです。

このようなご相談、妙齢の姫君を中心に凄く多いです。

 

ええ、ええ、占い師自身は、わたすのことを想ってくれない人を好きになれないので(自分勝手・淡白故)、全然ハマらない歌ですね。

 

以上です。

About ikenori 975 Articles
占い師。一橋大学商学部卒業後、金融会社を経て楽天市場へ入社。その後会社設立。これまでに占った人数は、6,000人以上。口癖は「さすがーー」。