【詐欺】交際斡旋詐欺で泥沼。60代男性が2,031万円を騙し取られる被害に。

 

どうもです。側から見ていると「何故そんなことに…」としか思えない詐欺ニュースを発見すますた。まだまだ現役、オナゴもお金儲けもここから!という血気盛んな60代殿方以外の皆様にも、世の中、旨い話はないのだ…という注意喚起の意味を込めて共有です。

 

交際あっせん詐欺 愛知の60代、泥沼2,031万円失う

 男性は2015年2月ごろ、スポーツ新聞の広告に目を留めた。「紹介する女性と付き合うと儲かる」。交際クラブと謳い「アンティーク」という会社が募集していた。

 男性が半信半疑で電話すると、40代女性との交際を勧められ、独占契約の権利金などとして54万円を支払えば女性から108万円をもらえると言われた。消費者金融で工面し、名古屋駅近くのホテルで社員を名乗る男に小柄な女性を紹介され、6万円を受け取った。

 「女性はあなたを気に入ったが交際には保証金が必要」。男の「いつでも返金される」との言葉を信じた。保証金はつり上がり、15年4月~今年1月に指定された20口座へ少なくとも計4290万円を振り込んだ。

(全文はコチラから)

 

いかがでしょうか。

上記のピックアップ部分だけでも違和感だらけ、「?」な記述がたくさん出て来ますよね。

 

・独占契約の権利金などとして54万円を支払えば女性から108万円をもらえる

・指定された20口座へ少なくとも計4290万円を振り込んだ

 

そんな旨い話はないし、何故口座が20にも及ぶのか…などなど(犯行がバレて次々凍結されるとかですかね)。

盲目になっていると、こういうところに脳が違和感を覚えない状態になるようです。

 

ちなみにこの手の詐欺は「異性との交際あっせん名目詐欺」と呼ばれます。再び本文から引用を。

 

「セレブな女性を紹介する」といった広告を雑誌やスポーツ新聞、インターネット上に出し、契約料などとして金をだまし取る。オレオレ詐欺や還付金詐欺などと同じ特殊詐欺の一つだが、被害の性質上、知られていない。

 

ええ、ええ、『雑誌やスポーツ新聞、インターネット上』と有るのですが、これと似たようなもののポスターが!赤坂、四ツ谷、新宿、六本木辺りによく貼られていて、ウォーキングでそのポスターを見かける度に気になっていた占い師です。

 

交際クラブを謳うのではなく、セレブな女性をお手伝いしませんか?という内容。

それを見ると一発でアウト(怪しいを超えて詐欺と確信)とわかる内容なのですが、1/1,000の確率でも、誰かが引っかかって数千万円とか振り込んでくれるなら、割のいい商売ですね。

 

大手証券会社のもののように、それっぽく作り込まれている投資詐欺のパンフレットなどには、「これは騙されちゃうカモ鴨長明…」というものもたくさんあるのですが、

今回の交際あっせん名目詐欺のポスターはさすがに…という感じのもばかりなので、この60代のおじいちゃん、一体何で引っかかってすまったんだろう。

 

あっ、待って。

昔撮ったポスターの写真がクラウドから出てきますた!!(占い師、物持ちがいいですね。)

 

見てくださいこんなの⬇︎

2013年撮影

 

2014年撮影
2014年撮影

 

いや〜何度見てもコレ、絶対怪しいでしょう。いや、でもわからないか。

誰かまだ電話が有効か、試しに電話お願いします。

以上です。