【悲】真面目に聞く価値がない「話が浅い人」4つの特徴。そうか…という記事

 

どうもです。「話が浅い人4つの特徴」という気になる記事を発見すますたので、皆さんにも共有させてください。

 

1つの情報源を鵜呑みに…真面目に聞く価値がない「話が浅い人」4つの特徴

「話が浅い人」っていますよね。
 単なる雑談であればそれでもいいですが、ビジネスは別。自身満々にうすっぺらい訓示を垂れる経営者も、どこかで聞いたようなアドバイスを得意満面で披露する先輩も「話が浅い人」の可能性大です。
 もちろん、これは他人事ではありません。もしかしたら、会議でのあなたの発言やプレゼンも、聞き手から「うわ、あっさいな…」思われているかも。これでは評価されませんし、仕事の成果も微妙なはず。
 でも、そもそも「浅い話」とはどんな話なのでしょうか? どんな時、私たちは相手の話を「浅いなあ」と感じるのでしょうか。(続きはコチラから

 

話が浅い人について書かれた辛辣コラムだったのですが、若干、ええ、ええ、若干ですよ(批判は好きでない故)、そのコラム自体が、浅瀬カモ鴨長明と感じたのは占い師だけでしょうか。

 

いや、占い師には見える…(こういう時だけ占い師気取り)

「どんな4つの特徴だろう~ワクワク(´▽`)」

と思って「続きはコチラから」をクリックして全文を読み、「浅ッ」とガッカリすた読者様の様子が…

クリックするのが面倒だった読者様のために4つの特徴をここに引用すておきましょう(至れり尽くせり占い師)。

 

話が浅い人の4つの特徴

■言葉の意味をよくわかってないで使う人
言葉の意味をきちんと把握せずに話してしまうと、「話が浅い人」という印象になりがちです。

■「背景」や「成り立ち」を知らずに話す人
物事の「背景」や「成り立ち」を知らずに、今の状態だけしか見ない人の話も浅くなります。

■「根拠? テレビで言ってたんですよ」
テレビの情報をあてにしている人の話は、情報を検証するクセのついた同僚からすると「根拠が薄弱」と映ります。これも一種の「話が浅い人」なのです。

■権威をカサにする人
「〇〇さん(成功者)がやっているから、まちがいないはず」「あの人がこんなことを言っていた」が口癖の人は気をつけた方がいいかもしれません。

 

どうですか。へぇ~という感じですね。

ええ、ええ、こういう「●個の方法」とか「●つの特徴」とか「●個の法則」とかタイトルになっている記事は、クリック率アップを狙った煽り系の浅瀬記事が多いので、注意が必要ですね。

 

占い師のコラムで言うとこの辺です↓

 

【笑】「焼肉屋で男性をケチくさいと思う行為ワースト10」という記事の内容が本当にケチ臭くて泣ける

 

彼氏でもない男からのしつこいLINEの断り方・対処法11個考えました!

 

【話題】社長はどんな社員を評価するのか7か条。コレは何にでも言える感じがすた。

 

【豆知識】長生きする人に多く見られる身体的特徴10

 

【18禁】「三行広告」(日刊ゲンダイ)が凄いことに…風俗広告から見る超高齢社会

 

いや、でも、どれ読んでも結構おもしろいな…(寒いから自画自賛やめようぜ)

ってゆうか、最後の三行広告は数字が入っているだけのような…まあ、面白いので未読の方はぜひ。

以上です。