【時事】厚生労働省の発表するブラック企業を検索できるサイトが!何やら脳が刺激される「構造と表現」サイトだった

ブラック企業サイト

 

どうもです。森友学園問題の籠池氏が「いけのり」であるということを、占いのお客さんから教えてもらいますた。最初意味がわからなかったのですが、

「籠池泰典(かごいけやすのり)」

ほ、本当だ…苗字と下の名前の後半を合わせると「いけのり」だぁ~あんまり嬉しくはない占い師いけのりです。

こういうどうでもいいネタも提供お待ちすております。

で、本日共有したいのはこちらのニュース。

 

一面真っ黒! 厚生労働省が公表する労働基準関連法令違反の企業をまとめた『ブラック・ブラック企業』サイトが登場

ブラック企業サイト

厚生労働省が公表する労働基準関連法令違反の企業をまとめたサイト『ブラック・ブラック企業』が登場しました。
集計期間は平成28年10月?平成29年6月公表分。393社がずらり。サイトを開いてみると……一面真っ黒! 見づらいくらいにドス黒さが現れていますね。「パッ」とみたところ都道府県別、公表年、公表月、違反法条と検索できるようになっています。カーソルを当てると、文字が白抜きで見れるように。(全部はコチラ

 

ちなみにこのサイト↓です。

ブラック・ブラック企業

http://structure-and-representation.com/works/blackCorporate/

 

占い師は、この運営元が気になりまして、http://structure-and-representation.com/ までさかのぼってみたんだぁ~

すると、、なんということでしょう~(解決!ビフォアフター的に)

ぱっと見ステキングなページがたくさん出てきますた。

データを可視化するというサイトです。

 

ぜひぜひ↑クリックして刺激を受けてくださいませ。ええ、ええ、中にはちょっと謎過ぎて見方がわからないものもありますが。

資料作りとかのヒントになると思います。

この辺とか↓単純化の極み。とっても見やすいですね。

平成28年度一般会計

 

こんなのも。かわいいですね。

千葉県の鉄道1kmごとの運賃比較

 

これとかは、、ちょっと芸術的過ぎてよくわからなかったのですが、でもキレイだからいいか。

三大都市の人の流れ

 

占い師は「文字」でどこまでいけるか挑戦中ですが、、ビジュアル大事ですね。

 

ちなみに占い師は、裏稼業でこういうペーパーも作ってます(ここに出てる時点で陰でもない…)。

 

 

 

どちらの日本政府の保健関連のある国際機関へのODA拠出額が、諸外国と比較して恥ずかしくなるくらい少ないことを訴えるポンチ絵(1枚説明紙)。

クフッ、結構面白いと思うのですがいかがでしょうか(自画自賛~)。

 

 

以上です。