【映画】「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を見てきますた。鑑賞後のあなたに確実に起こる変化は…

ファウンダー

 

どうもです。話題の映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を見てきますた。

 

ファウンダー

 

前評判は上々も上々~

 

ビジネスマン必見! 一度は見ておきたい経済・金融映画<11> 「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」(2016年)

経済や金融業界のリアルな姿を垣間見たいのなら、映画がおすすめ! 特に本を読むのが苦手な人や異業種で働く人には、映像で見るのは分かりやすく、2時間程度なので手っ取り早い。実話をベースにした作品もあるので、世の中の経済事件を理解するのにも一役買ってくれる。(全文はコチラから

 

池上彰「観たら誰かに教えたくなる!」映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』

映画のタイトル「ファウンダー」について聞かれると、「ものすごい皮肉です。はたして創業者は誰か、という問題に行き着きます。この30秒でハンバーガーを提供するシステムのファウンダーはマクドナルド兄弟。マクドナルドの店を帝国にしたのはレイですから。今の時代だったら、パクっちゃえばいいことなんです。でも(全文はコチラから

 

ちなみに本映画はファーストフードの覇者マクドナルドの創業物語ですが、占い師は普段マクドナルド、というか、ファーストフード店にほとんど行かない。

何故ならば、大学生の時に読んだ一冊の本の内容が衝撃的で、以来トラウマになってすまっておるからです。

 

それがこの御本↓

ファストフードが世界を食いつくす

【商品説明】
アメリカにファーストフード産業が誕生した社会的背景から、この業界の成長にともなって大きく変化した社会や食品業界を、現役記者が入念な取材をもとに描き出した衝撃の書。

なかでも驚かされるのは、アメリカの精肉加工現場の衛生観念と、ずさんな労働管理の実態だ。生産されるひき肉の47パーセントがサルモネラ菌を含んでいることが判明した工場、就業中の事故による椎間板損傷を「軽いケガ」ですまそうとする会社側。「サルモネラ菌は自然の生物であって、混和物ではない」という会社の主張が連邦裁判所で認められ、工場の閉鎖が1日で解除されるという事実からは、先進国とはほど遠い業界像とアメリカ政府の認識の甘さが浮かび上がる。

ファーストフードはおろか、牛肉を口にすることさえためらわれるような生々しい事実の数々。対岸の火事とは思いながらも、お昼に食べるハンバーガーの中身を勘繰りたくなる。

 

今も実家に置いてありますが、、ええ、ええ、よかったら読んでみてくださいませ。レビューもこんないい感じです。

カスタマーレビュー

この御本に書いてあることがすべて本当かと言われると、それはちょっとわかりませんが、、、何だか知らなくていいことを知ってしまった感じになり、

進んでファーストフードのハンバーガーを食べたいと思わなくなるんだぁ〜。

映画マトリックスのキアヌリーブスのような感じですかね(覚醒すてすまったのか、アンタ)。

 

ちなみに、物心ついた時からファーストフード・コーラ・カップ麺は、母おふさがきつく禁止すて食べてはいけないモノになっており(あ、これらの業界批判ではありませぬ、池田家の習わし紹介です)、数年に一度、特別な時だけ口にすてますた。

 

あ、マックと言えば、これも面白かったなぁ~

1日3回、30日間ビックマックだけを食べ続けたらDOなるか?という企画モノの映画です。

体がおかしくなりそう…と思いますよね、、、思いますよね?

 

ええ、ええ、詳細は、Wikipediaにまとめられているのですが、Wikipediaを読むのが面倒な読者の皆さまのために、ここに結果を書いておきましょう(至れり尽くせり占い師)。

 

30日間一日三食ビックマックのみを食べた結果

スパーロックは当時33歳、身長188センチメートル、体重84キログラム、体脂肪率11%、体格指数23.7(正常値はアメリカでは19~25である)と、健康体であった。

30日後、体重は11キロ増え、体脂肪率は18%になり、体格指数も27(アメリカ基準では「標準以上」)、躁うつ、性欲減退、かなり深刻な肝臓の炎症を起こした。

 

危険ですね。

小中学生のお子さんをお持ちのお父さん、お母さん、夏休みの自由研究でこれをやりたいと言い出したら、全力で止めてくださいね。

 

えッ?ここまでで、映画の感想が1mmもないのはどういうことだって?ええ、ええ、ネタバレすたら悪いかな、、、と思い。映画の内容についてはアーダコーダ言いませぬので、各自劇場へ足を運んでくださいませ。

 

ちなみに、上映すている劇場が結構少なく、新宿の映画館の16:20の回を見ようと16:00にチケット売り場に行ったところ既に満席。

次の18:15の回も一番前の3席しか残っていないと言われますて、、、

2時間待って一番前の席!?同じ料金を払って見るなら快適に見たいもんだ…

と、そこからわざわざ広めの有楽町の映画館に移動すてまで見た占い師です(暇か)。

 

その甲斐あって、めっちゃおっもすろかったでっす!

書きたいことは山ほどあるのですが、、そうですね、何か一個だけ言うとすたら、う、占い師には見える…(こういう時だけ占い師気取り)、

鑑賞後は皆さんの「マクドナルド」の発音がめっちゃ良くなっている様子が…ええ、ええ、「マクドナルド」なんて言ってる場合じゃないです。

 

「マクダノー」

 

みたいな感じですね。しかも、冗談抜きでこの

「まくだのぅ」(仁義なき戦いの菅原文太氏風)、

コレが一番大事だったんだぁ〜。ああああ、これ以上言うとネタバレになるな。←映画を見ると何を言っているかわかりまっす。

映画館情報はコチラです。

 

ぜひ!映画館へ足をお運びくださいませ。ハンバーガー持って…

以上です。

1 件のコメント

  1. ikenori 投稿者

    御コメントいただいております。

    ●いつも素晴らしい!

    ●夏休みに見ます〜♪

    ●機上で見ましたが面白かったです〜

コメントは受け付けていません。