【マッシュ☆レシピ】木須肉(ムスロー:キクラゲと卵と豚肉の炒め物)に挑戦するも…

ムスロー

 

どうも、キノコ星からやって来たマッシュ☆池田です。

話の流れがよく掴めない方はコチラ⬇︎を。

キノコ星からやって来たマッシュ☆池田。某料理サイトで新キャラを確立すますた。

 

本日は、そろそろ大好物のムスロー(木須肉:キクラゲと卵と豚肉の炒め物)を作らないとクレームが来そうだと察知し、ムスローを作ることにすたんだぁ〜

 

ムスロー…

 

赤坂離宮とか中国飯店とか聘珍楼以外の中華料理店には、ほぼ必ずある定番のキクラゲ料理。

実はここだけの話、マッシュ☆池田の使命の一つが、このムスローをホイコーロー(回鍋肉)やチンジャオロース(青椒肉絲)、バンバンジー(棒棒鶏)と同じくらい認知度を上げて、メジャー中華に昇格させることなんだ〜。

麹町の中華料理店ムスローはほぼ制覇すたマッシュ☆池田。今回もこのあてにならない舌を頼りに、他の誰かのレシピに頼ることなく、思いつきの適当レシピで進行じゃ〜

 

では、イキマス。

 

ムスロー 5人前

・キクラゲ・・・15g

・豚肉・・・300g

・卵・・・10個

・にんじん・・・2本

・ピーマン・・・4個

 調味料

・ココナッツオイル(認知症予防のため)・・・適量

・味覇(ウェイパー)・・・適量

・醤油・・・適量

・塩・・・適量

 

では、ここからは写真で!

乾燥キクラゲを使います。
20分水に浸すと書いてあったのに時間測るの忘れたぜ。
にんじんは大きめに短冊切り
ピーマンは適当切り。ヘタも食べるよ!
まずは野菜を炒めてみた
次に豚肉。脂肪少なめがいいですね
卵は溶いておきまっす
お肉にいい感じに焦げ目が
そろそろ20分くらいかということで、
キクラゲを執拗に洗う!洗う!洗う!
水気をしっかり切りフライパンにキクラゲ投入〜
少し炒めて、卵を投入〜おりゃーーー
味付けは面倒なことは言わずに、味覇
そすて、母おふさお気に入りの凄そうな塩
仕上げはキノコ星アキータエリアの安藤醸造の醤油
で、あ、なんか変だと炒めてから気がつくも…
出来上がってすまったので、皿に盛る

 

変なのは、卵とキクラゲの絡み方。卵にキクラゲがこびりつく感じになってすまったのだす。涙

多分、卵は一番最初に炒めるか、先に単独で炒めておいて後で一緒に再度炒めるのが正解のようです。

 

これは次回リベンジですね。(また作る気か)

まあ、味はそこそこおいしかったです。見た目が、、卵が散ってすまっていて残念だぁ~

 

以上です。

About ikenori 903 Articles
1980年、秋田県生まれ。 一橋大学商学部卒業後、金融会社を経て楽天市場へ入社。その後占い師として独立。これまでに占った人数は、6,000人以上。占い中に受ける人生相談や時事ニュース等を「いけのり通信」にアップするのがライフワーク。