【疑問】小さいことがきちんとできない人に、大きいことができるはずないは本当か

おとう飯キャンペーン
おとう飯キャンペーン、知ってますたか?予算いくらなんだろう。

 

どうもです。以前、「きょうのことば」にサラッと書いた「小さいことができない人は、大きいこともできない」についてです。

ええ、ええ、わたすめじゃなくって、お偉い二人の君が肩を並べて言っていたことを、集約すたのがこの言葉ですた。

もう少し言うと、『小さな組織を管理できない人は大きな組織も管理できない』という感じです。

 

週刊文春記事

 

↑の画像では、文字が小さ過ぎて読めないと思いますので、その部分を拡大すて貼り付けましょう。(至れり尽くせり占い師)

 

まずは右側の飯島勲氏(飯島氏は、小泉純一郎氏の内閣総理大臣在任中に内閣総理大臣秘書官を務めた君です)。

飯島

 

これは本サイトでも取り上げたピンクモンスターこと、このハゲーーーッ!で、薄毛の皆さんの心をある意味鷲掴みにしてすまった、豊田真由子議員に関しての言葉です。(記事はコチラ

 

次、左側の宋文洲氏の言葉。

宋は、本サイトでもちょくちょくネタにさせていただいている「それでも社長になりたいあなたへ」を週間文集に連載中のソフトブレーンの創業者です。

宗氏

宗氏

 

ええ、ええ、小遣い制のお勤め人の方へ向けてのお言葉です。

 

皆さん、いかが思われますか?

占い師めは、飯島氏の

 

「自分の事務所一つきちんと回せない議員に、天下国家が語れるかっての」

 

については、激しく同意。手伝いがてら色々な組織を覗き見してますが (悪趣味?そのうち「フリーランサー占い師は見た!」でも執筆しますよ ムフフ)、

右腕となるべき人物の出入りが激しい組織は拡大が難しい…。

その人が辞めたら一からやり直しとなり、次の人の募集・採用・引き継ぎ等に、無駄な工数を割かれ、大事な部分に注ぐべき力がちゃんと注げないからです。

賽の河原のようなイメージでしょうか。

着実に成長すている会社は、代表(CEOとか)と連れ添ってやってきた縁の下の力持ちの人(達)との関係がしっかりすてます。

メンバーが長く続けられる環境って大事ですよね。

 

一方、宋氏の方の

 

「自分の収入さえやりくりできない人が、会社の莫大な資金を動かせるはずがないでしょう」

 

については、ちょっとそうでもないカモ鴨長明と思ってみたり…

周辺に家庭のお金のやりくりは奥方様にほぼ任せている方がたくさんいて、家のことをちゃんとできなくても外で大きな仕事はできる、、ような気がするためです。

ええ、ええ、家計のことまで気にして働いていたら、気が散っていい仕事はできないとも思い…

孫正義氏が日経新聞に挟まれたスーパーのチラシを見て、

「今日はいなげやの方が牛乳2円安いからいなげやで買ってね」

などと家計のやりくりに口を出したりするでしょうか。しないでしょう。

えッ極論だ?ってゆうか、そもそも日経新聞にスーパーのチラシ入ってねーし、という声も遠くから聞こえて来ますね…

うむ、家のことを任せられる奥方様を娶(めと)る、というのもビジネスマンの才覚の一つカモ鴨長明ですね。

ああ、すかすながらこの考え方は「殿方は外で、オナゴは家で」という昭和な思想に基づいたものになってすまい、場合によっては炎上の種ですね。

…サイトの規模が小さいので炎上もしませんが(それもさみしいね)。

ええ、ええ、共働き夫婦であれば、二人とも平等に家計のアレコレを把握すてないといけない感じですね。人任せはダメですね。そうか、生きるって大変ですね。(大袈裟だよ)

大変だと言いつつ、占い師自身は内も外も何もかも独りでやってますね。うむ、全然できますね。

いや、全然両立はできているものの、会社の規模は大きくなる兆しがないですね。

うむ、やはりマジで仕事に全力投球、大きなことを成し遂げたいなら、家計は奥方様に任せるのがいいカモ鴨長明ですね。

 

あ、でも殿方の皆さん!相手に甘えず、自分でできることは自分でやりましょう。

内閣府男女共同参画局では、自分の飯は自分で作れ、というか、家族の分も作れ、殿方よ!というキャンペーンをスタートさせています。

おとう飯

 

経産省の「プレミアムフライデー」と肩を並べる死に体企画ですが(ヒドイね)、会社と言う名の戦場(いくさば)で、死にものぐるいで戦っているお父さんに、飯炊きまでしろって、、何かちょっと酷ではないか。

あああ、でもこれも男女差別発言になるのか(今はオナゴも戦場で戦っている故)…

意見を述べるって難儀なことですね…

以上です。

About ikenori 981 Articles
占い師。一橋大学商学部卒業後、金融会社を経て楽天市場へ入社。その後会社設立。これまでに占った人数は、6,000人以上。口癖は「さすがーー」。