【人生相談】いい大学を出て高収入で顔もよく、人当たりもいいのに結婚できない

結婚

 

どうもです。今日は久々の人生相談です。

 

「いけのりさん、こんばんみ。僕の悩みを聞いてください。両親から結婚・子供はまだかと言われ、自分自身もそろそろ身を固めたいと考えています。

が、なかなか女性とのお付き合いが続きません。ここ数年、2,3ヶ月とか、長くても1年で別れてしまっています。正直に申し上げますと、いつも自分が振られてしまいます。変な性癖があるとか、向こうに対して面倒なことを要求しているとか、そういうことはないと思います。あ、マイケル富岡の記事読みました。自分は向こうに対してあのようなてんこ盛りの要求は全然ありません。働きたければ働きたければいいし、専業主婦でもいいし、好きなようにしてもらったらいいと思っています。ただ、子供は早くほしいです。あ、別にこうして子供の話をして、相手を急かしたりなどはしてません。…ああ、普通のOLさんでいいんです。なぜうまくいかないのでしょうか。あ、もちろんわからないようにネタにしてください。」(30代後半・殿方・上場企業お勤め人)

 

最近、妙齢の女性ならぬ、妙齢の殿方の結婚相談が多い。

 

普通、(こう見えて)妙齢の未婚の女性に結婚相談などしないと思うのですが、お婆ちゃんのような中二病でTGな占い師には、皆さまさまざまな本音をぶつけてくれます。

どんどん言って〜

 

皆さま、高学歴、高収入、よきお顔、性格よーし(落とし所がわかっている)、という素晴らしい殿方ばかり。

(⬆︎ご自身ではゆめゆめ言いませんが、外から見たらその通り。結婚相談所内で偏差値があったら高いんだろうなという感じです。ええ、ええ、もちろん人間の価値はもっと違うところにもありますが)

彼らを集めて「結婚できない☆いい男パーリー」を開催したいくらいなのですが、今回の御相談者様に限らず、皆さま、何故、結婚話がうまく進まないのでしょうか。

 

ちなみに、相談内容も状況も三者三様で、一括りにはできない感じではあります。

①ある君は好きな姫君自体できないし、

②ある君は好きな姫君はできてもアプローチができず、

③ある君は好きな姫君はできアプローチすても上手にかわされてしまい、

④ある君は好きな姫君とお付き合いをスタートさせても結婚には至らない。

また、結婚自体、自分には向いていないと思っているものの、そろそろしないといけないよな、、と微妙に心が重いというケースも。

 

これに対し、個別に回答らしきもはあります。順に言うと、

①相手のいいところ探しをするのはいかが?(優等生な回答)

藤沢数希読め!

藤沢数希読め!(2回目)

④ファミリー仕様の家買っちゃえ!(背水の陣)

 

で、全てに共通すると思う占い師の結論ですが、無理に結婚、追いかけなくてもいいのではないかと思います。

御相談者(達)は、結婚できないのではなく、結婚に対して本気で必要性を感じていないから結婚すていないだけなのです。

登山の時の酸素ボンベや、話題のヒアリに刺された時の血清と一緒で、本当に必要ならば、有無を言わさずするはず。

必要がないから、今の状態なのです。

ええ、ええ、結婚相手は酸素ボンベなのです。(そうかね…)

必要ないのに酸素吸ったら、過呼吸になってまう。

 

で、今後、必要に迫られたらその時には、嵐のように結婚話が訪れてあれよあれよと言う間にゴールイン、めでたく既婚者の仲間入りができると思います。

それまでは、今の状態を思う存分楽しんだらいかがでしょうか。

 

また、こうも言えます。

結婚すている殿方は、結構何となくでしているように見えます。

占い師の知り合いの中には、気が付いたら婚姻届に印を押してすまっていて、当時のことをよく思い出せない…なんて方もいます。

物事というのは、あまり神経質に考え過ぎると前に進みません。

考え過ぎ、選び過ぎ(選び過ぎた結果、選べてませんが)がもたらすた今の状況を、後悔すていらっしゃるのなら、

もうここからは大らかな気持ちで深く考えず、ちょっとハイソな結婚相談所にでも登録すて、ひたすらおデートを重ねてみてはいかがでしょうか。

次のステップに早く進みたいのであれば、適当なところで手を打つのがいいですし、

煩悩を捨てきれず、やっぱり色々こだわりたい!というのであれば、気が済むまでお相手探しをすたらいいと思います。

 

まあ、俗に言う運命の相手は、どのタイミングでどんな形で現れるかまったく見当がつかないので(占い師のくせに)、

最良の相手は、最高のタイミングで出会って結ばれるよう、神がセッティングしてくれているから大丈夫。

と、根拠のない自信を持って生きていきましょう。

ええ、ええ、根拠がなくても、自信がある人のところには、ちゃんといい出会いが良きタイミングで訪れているようですよ。

 

以上です。

「ぼくは愛を証明しようと思う。」(藤沢数希)大学生集団暴行事件でナンパの参考にされていた恋愛工学の本。

【読書】「損する結婚 儲かる離婚」面白過ぎて一気読み。がすかす、読むとますます結婚が遠くなる本(笑)

About ikenori 975 Articles
占い師。一橋大学商学部卒業後、金融会社を経て楽天市場へ入社。その後会社設立。これまでに占った人数は、6,000人以上。口癖は「さすがーー」。

1 Comment

  1. Facebookで御コメントいただいております。

    ●学歴がなく、低収入で、ブ男で、人当たりが悪いのに、結婚して、浮気までしている男に聞けばよい。

    ●まあ、そんな四拍子揃った奴にはちょっとぐらい不幸でいてもらわないと(笑)

    ●酸素ボンベ。たしかに必要ないな。。なう。

    ●高くなったとはいえ、男性の生涯未婚率は20%程度、バブル前までは5%程度。結婚など、上記条件でも、しようと思えば誰でもできるんですよ。

Comments are closed.