【腹黒会話テク】喋っている相手の気持ちを良くする「さしすせそ」

合コン風景

 

どうもです。初代EXILEのプロデューサーをしてそうな感じの殿方とオメシをすていて、合コンで喋っている相手の気持ちを良くする「さしすせそ」の話になりますた。

必殺技は『どうでもいい会話の時に使える適当「はひふへほ」』の占い師いけのりです。

ええ、ええ、全然意図すてなかったのですが、占い師が会話中にその「さしすせそ」らしき相槌を使いこなすていたらしく…

初代EXILEP風 (P:プロデューサー、読み方はエグザイルッペ) の君に褒められたんだっぺよ〜

 

日常生活の中で意図的に使うのは適当「はひふへほ」の相槌の方なのですが、そちらは後述するとすて、先に合コンで相手の気持ちを良くする「さしすせそ」のテクニックから紹介すていきましょう。

えッ?合コンなんか行かない?

大丈夫です。合コンでと謳っていますが、会社でも営業先でも家庭でも、日本全国日常生活どこでも使えるテクニックです。

ではイキマス。

 

喋っている相手の
気持ちを良くする
「さしすせそ」相槌

 

さ: さッすがーーッ

 

し: 知らなかったぁ〜

 

す: すっごぉおい〜

 

せ: …?

 

そ: そうなんですねッ!

 

 

ええ、ええ、大袈裟感を醸しながら言うといい感じなのですが、「せ」は一体何だろうということになりますて、EXILEP風の君に確認すたところ、

「セックスしよ」

じゃないかな、などと宣うておられますたが、体いっぱい違うと思う占い師です。赤名リカかッ!ってツッコミたくなりますたね。(懐かしの「東京ラブストーリー」…)

で、何やら気味が悪いため、占い師なりに「せ」から始まる相槌を思い浮かべようと奮闘すたのですが、

 

・せば、まんず…(秋田弁で、ではまた)

・せやなー(関西弁で、そうですね)

・セイヤーッ(大リーグの中継でホームランが出た時にアナウンサーが絶叫する See ya!)

 

ええ、ええ、上記の言葉達を見てお察しの通り、セクロスの破壊力が大き過ぎるせいか、コレというものが浮かんで来ず…

「せ」の解答がわかった方、御コメントいつでもお待ちすております。

 

で、占い師いけのりの適当「はひふへほ」ですが、これも相当使えますので紹介させていただきますね(このサイトの何処かに既に書いてますが)。

 

 

どうでもいい会話を
省エネモードで過ごせる
適当「はひふへほ」相槌

 

は:はぁ…(下がり気味に)

 

ひ:ひぃー(臭い顔をしつつ)

 

ふ:ふぅん(納得してなさげに)

 

へ:へー(どうでもよさげに)

 

ほ:ほぅ(上から)

 

 

母音を伸ばしたりする感じなので、ほぼ一文字で済みます。なんという省エネルギーな…

ぜひぜひ、どうでもいい話をペラペラ話し続ける方と、対面される時にお試しください。それほど疲れないで済むことでしょう。

えッ?向こうに嫌われないか心配?

ペラペラ喋り続けられる人というのは、大抵の場合、空気が読めナスな方のはずなので(こちらの気持ちを察知しない)、まったく無問題です。

以上です。

 

あ、検索すたら「せ」が出てきた。

オンナのさしすせそ

…何か、、小馬鹿にされているような感じがしないでもないですね。