【注目】「極道の妻たち」8作品について箇条書きでポイントを語る!これから見る方必見!


 

どうもです。好評を博しまくっている

「極妻に学ぶ。たった3文字を使いこなせば、塩対応されなくなるカモ鴨長明。」

に続き、、そろそろしつこい「極妻」ネタですが、岩下志麻氏が出ている作品をやっと制覇できたため、今回は占い師なりの見どころ、思ったことを書いていこうと思います。

ご丁寧にもamazonプライムのリンクを貼っておきますので(至れり尽くせり占い師)、ぜひぜひ!ご覧くださいませ

ではイキマス。

 

極道の妻たち(1986年)
出演:岩下志麻、かたせ梨乃、竹内力、清水宏次朗、世良公則

 

【ポイント・見どころ】

・竹内力氏がまだ細い
・かたせ梨乃が何度もおっぽいポロリ
・岩下志麻氏とかたせ梨乃氏の姉妹乱闘シーンでもポロリを期待したものの、ポロリなし
・最後の方で、瀕死の世良公則が金魚みたいに口をパクパクさせて、かたせ梨乃のB地区を吸おうとするシーンが夢に出そう。

 

②極道の妻たちII(1987年)
まだ見ていません。

 

③極道の妻たち 三代目姐(1989年)
まだ見ていません。

 

極道の妻たち 最後の戦い(1990年)


出演:岩下志麻、かたせ梨乃、哀川翔、石田ゆり子、中尾彬、小林稔侍、津川雅彦

 

【ポイント・見どころ】

・最後の戦いとなっておるものの、タイトルに偽りあり、この後ずっとシリーズが続く…
・中尾彬氏が耳掃除する様子が汚らしい
・小林稔侍氏が何気にいいカラダしとる
・津川雅彦氏のどうしようもないエロおやじ役作りに乾杯!
・【注意喚起】岩下志麻氏の自ら足の甲に日本刀をズブリがトラウマに

 

新極道の妻たち(1991年)

出演:岩下志麻、かたせ梨乃、 高嶋政宏、桑名正博、夏八木勲、本田博太郎

 

【ポイント・見どころ】

・高嶋政宏氏、いいカラダしとるわぁ~(お尻よーし)
・夏八木勲氏、渋い。
・本田博太郎氏のにわかファンになる最後の銃撃シーン
・セクシャルバイオレット No.1の桑名正博氏って、どこに出てますたか?
・「新」とタイトルに付いているものの⑥,⑦と出され、新ではなくなってすまった。
 会社でファイル名に【最新】とか付けてすまった時の感じに似ている。

 

新極道の妻たち 覚悟しいや(1993年)


出演:岩下志麻、かたせ梨乃、草刈正雄、梅宮辰夫、中尾彬、加賀まりこ、北大路欣也

 

【ポイント・見どころ】

・草刈正雄氏の最期の狂人っぷりが任侠映画というかホラー
・占い師的に、梅宮辰夫と言えばコロッケになってすまっており(昔コロッケ販売事業をすていた)、画面に移り込むたび極道色が薄くなる…
・殺し屋北大路欣也と岩下志麻氏とのチョメチョメシーンが!!乞うご期待。
・それにしても、かたせ梨乃はおっぱいもいいが太もももステキングですね。

 

新極道の妻たち 惚れたら地獄(1994年)


出演:岩下志麻、山下真司、清水宏次朗、斉藤慶子、赤坂晃、中条きよし、川島なお美、高島忠夫、世良公則、安岡力也

 

【ポイント・見どころ】

・【注意喚起】岩下志麻氏の小指が飛びます。
・山下真司氏から極道臭がゼロ。(梅辰コロッケ以上)そりゃそうだスクールウォーズやもん。

ちなみに、スクールウォーズには梅辰も出演すており、その時はラーメン屋の店主であった。


・中条きよしの流し目がヤバい。あれで何人殺したのか…
・故川島なお美氏と世良公則氏の若い二人(当時)がチョメリます。
・ちなみに斉藤慶子氏と世良公則氏とは、北海道の大雪山で偶然出くわすたことがある占い師です。

 

極道の妻たち 赫い絆(1995年)


出演:岩下志麻、赤坂晃、鈴木砂羽、八代亜紀、萩原流行、渡辺裕之、宅麻伸

 

【ポイント・見どころ】

・赤坂晃氏のスーツがダサ過ぎて、作品に集中できないレベル。画像検索すたのですが、出てこず。気になる方は作品をご覧ください。
・鈴木砂羽氏、最後の方で脱ぐのですが、、せっかくキレイに入れた(描かれた)素晴らしい入れ墨そっちのけで、B地区を見てしまう不思議。
・萩原流行氏、いまだに名前の読み方がわからないまま故人となってしまわれますたが、好き。
・渡辺裕之氏も極道の匂いがまったくしない。リポビタンDファイト一発!色が濃厚。
・宅麻伸氏も右に同じ。不機嫌な島耕作に見えてすまう。それにすても、誰があんな最期を予測できたであろうか…

 

極道の妻たち 危険な賭け(1996年)


出演:岩下志麻、かたせ梨乃、工藤静香、原田龍二、羽場裕一、川島なお美、火野正平、中尾彬、石橋凌

 

【ポイント・見どころ】

・工藤静香氏が適役だったのだろうか、、、と思わせるかわいらしい発声。
・原田龍二も「相棒」でのおっちょこちょいデカのイメージが強く、、困りますね。
・主役は火野正平氏。ハングマンを彷彿とさせる殺し屋っぷり。はまり役だ。かっこいいぜ!あの武器ほしい。
・石橋凌氏も岩下志麻氏マジックにかかってすまった男の一人。銃口向けてもどうすてもヤレないんです。

 

極道の妻たち 決着(けじめ)(1998年)


出演:岩下志麻、かたせ梨乃、とよた真帆、細川ふみえ、藤田朋子、竹内力、山本太郎、トミーズ雅、金山一彦、中条きよし、大杉漣、安部譲二、愛川欽也、名古屋章

 

【ポイント・見どころ】

・これで岩下志麻氏の極妻シリーズは最後、本当に最後。
・竹内力「ミナミの帝王」シリーズをすべて見ている占い師的にヤバい作品。
 何がヤバいって、竹内力氏の役どころが吟二(ぎんじ)。ミナミの帝王の名前は萬田銀次郎でんねん。
 しかも、舎弟の山本太郎氏はミナミの帝王内でも舎弟役であったのだ。金山一彦氏も出ていたし。
 ふざけている!ファンとすてはこういうのがウレピーのです!ありがとう!ぎんちゃん!
・一方、きんちゃんも大活躍。ええ、ええ、愛川欽也氏です。愛川氏からは、なるほどtheワールド臭、一切せず。とてもかっこよかった。
・おお、いまやバイプレイヤーズの代表格の大杉漣氏が…死んじゃうけど。
・細川ふみえ氏はおっぱいの力を一切発揮しない役どころ。若手が脱いでますた。

・最後のシーンでかたせ梨乃氏がマトリックス

グラサンに黒コートってだけやんか

 

と、こんな感じです。

すべて1話完結なので、気になる作品から好きに見たらええ。

あ、梅辰コロッケ発見!カレー、漬物、丼と多角化に成功すておるようですなぁ。そうかぁ〜(極妻風のイントネーションで)

以上です。

About ikenori 865 Articles
1980年、秋田県生まれ。 一橋大学商学部卒業後、金融会社を経て楽天市場へ入社。その後占い師として独立。これまでに占った人数は、6,000人以上。占い中に受ける人生相談や時事ニュース等を「いけのり通信」にアップするのがライフワーク。