【話題】堀江貴文氏「電話してくる人とは仕事するな」さすがにこれは言い過ぎカモ鴨長明ですが…

 

どうもです。ホリエモン氏の「多動力」はまだ読んでないのですが、、この電話に関する記事をぜひ紹介すたく。

 

堀江貴文氏「電話してくる人とは仕事するな」

(撮影:大澤 誠)

電話でしかやりとりできないような人は、僕の時間を無駄に奪う「害悪」だ。
「自分の時間」を奪う最たるもの。それは「電話」だ。 僕は「電話に出ないキャラ」を確立している。電話で話す必然性のない用事なのに、やたらと気軽に人の電話を鳴らす者がいるが、僕は絶対に応答しない。相手がどんなに偉い人であろうが、僕は「電話に出ないキャラ」になると決めている。電話は多動力をジャマする最悪のツールであり、百害あって一利ない。仕事をしているときに電話を鳴らされると、そのせいで仕事は強制的に中断され、リズムが崩れてしまう。 (全文はコチラから

 

はあちゅう氏の「電話は時間のレイペ」、イケダハヤト氏の「電話は消滅せよ」などが、炎上炎上大炎上すた「電話に出んわ論争」…

(各記事はコチラ⬇︎からどうぞ)

佐川急便さんもダメですたか?

 

消耗すてますが、何か? byいけのり

 

ここに来て、ホリエモン氏がまた蒸し返すております。

 

…ええ、ええ、電話が苦手な占い師とすては、ぶっちゃけホリエモン氏のこちらの考え、反対ではナス。電話かけてくる人、最悪・害悪はさすがに言い過ぎと思いますが…

 

占い師は普段、『電話の機能すかないスマホ』とiPad(mini)が通信手段。そのスマホは全然使わない(電話しない&電話に出ない)ので、電源を切って家の本棚に置きっぱなしです。

ホリエモン氏の場合、きっとネットが通じているスマホでしょうから(普通そうだよ)、スマホの操作中に電話が来る度、「うっぜーーいSHINE!」という感じなのでしょう。

 

「あの、電話の機能すかないスマホって、何ですか」

 

えッ、ええ、ええ、インターネットの契約をせず、電話機能のみのスマホです。えッ?そんなバカな?それスマホって言うのか?まったくスマートじゃないぜ!

という声が遠くから聞こえて来る、、でもそうすておるんです。

スマホはまったく使っていない上に、家族割のようなものが適用されており、月々の料金1,000円程。激安ですね。

昔は、事務所のネット代・自宅の回線代・スマホのネット代・iPadの通信代、とインターネットの通信費が4つも(!!)あったのですが、

身は一つであるのに、なんという無駄遣いだ…となり、今は無制限のポケットウィーフィー1個のみです。

 

スマホ画面が小さくて操作しづらいので、通常通信したい時はiPadを使います。

画面が大きくて見やすいし、電話がかかってくることもないので、何の不便もないというか、かえって便利だ。難点はスマホよりもちょっとかさばるくらいでしょうか。

あ、ちなみに、年に数回FacebookとかLINEで電話がありますが、、ほぼ向こうの誤操作ですた。

そんなわたすにとって電話は、突然家に来られるのと一緒くらいのレベルになっておますのや。わかるやろ?(←極妻の影響)

最近では本当に電話に出ないため、電話が必要な際には、先に「今、電話していい?」的なメールがやって来るようになりますた。

えッ?何様?本当ですよね。手間を掛けさせてしまってすみません。

と謝りたいところですが、そもそも名刺に電話番号を載せていないため、もうかけてくる人もいません。(母おふさのみ別格)

ちなみに、占い師スマホの直近の着信履歴は、、

 

☎︎しつこい営業電話①

☎︎しつこい営業電話②

📞母おふさ

☎︎しつこい営業電話①

📞母おふさ

☎︎しつこい営業電話③

☎︎しつこい営業電話①

☎︎ストーカー認定者

☎︎非通知

 

となっています。(ストーカー認定者って怖いね)

どうですか。電話が嫌になりますよね。(ってゆうか、変な電話と母電しかかかってこない状況にしている感じですが…)

これ、全部ちゃんと出てたら、一体何分時間が無駄になるんだろう。

 

要件がきちんと残りますし、割り込みがないですし、電話ではなくメールかLINEがーいいと思うんだぁ。

あ、謝罪とかはまた別の話カモ鴨長明ですが。電話がいい時ってあります。

 

ええ、ええ、ここまで来て、

「そうか!LINEやらメールやらでええやん!ホリエモン氏に激しく同意~!電話、実は嫌だったんだ~!」

という方へ。僭越ながら占い師からアドバイスを。

電話番号が載った名刺を相手に渡すているということは、「電話かけてきていいよ!」ってことなので、今後は占い師同様、名刺から電話の情報をエイッと取っちゃいましょう。

ええ、ええ、言行一致が大事ですね。

ホリエモン氏やはあちゅう氏、イケダハヤト氏の名刺にはきっと電話番号が載ってないことでしょう。

 

「それじゃ仕事まわんねーよ!」

 

という声が遠くから聞こえてくる。

そうですたか。そりゃそうですよね。電話に出ないとか普通じゃないと思います。電話まったく使わないで仕事ってなかなか難しいですよね。

ええ、ええ、電話の使い方は働き方・生き方によって人それぞれですので、御自身にあったスタイルでぜひ。

電話してくるんじゃねーよ!っていうのも、、何だか上から目線っちゃ、上から目線ですしね。

というわけで、最後に「アンチ電話に出んわ派」のホリエモン氏へのコメントをご紹介すて終わりましょう。

 

 

凄い言われようだ。ホリエモン氏は何言われても気にしなさそうですが。

以上です。

 

 
 
About ikenori 944 Articles
1980年、秋田県生まれ。 一橋大学商学部卒業後、金融会社を経て楽天市場へ入社。その後占い師として独立。これまでに占った人数は、6,000人以上。占い中に受ける人生相談や時事ニュース等を「いけのり通信」にアップするのがライフワーク。口癖は「さすがーー」。