【時事】管理職男性に「エロ対決」を要求され…元契約社員女性がセクハラで会社を提訴

 

どうもです。読んでいて虫唾(むしず)が走るSNSのやり取り関係の記事の共有です。

 

管理職男性に「エロ対決」を要求され……元契約社員女性がセクハラで新日鐵住金ソリューションズを提訴
セクハラなのか、それとも「大人の男女のやりとり」なのか?

東京都のとある企業で契約社員として働いていた30代女性が、セクハラで休職に追い込まれ、さらに雇い止めにされたと訴え、雇い止めの無効や慰謝料など約1100万円を求める裁判を5月25日、東京地裁に起こした。女性と代理人弁護士らが記者会見した。

会見した女性は、管理職男性X氏(40代)からSNSで「恋は始まってるね!」「僕に触られて嫌じゃなかった?」「こんどエロ勝負しましょう」「エロ対決をいつかすること、も入れていい?」などとメッセージを送られたと主張。会社にセクハラだと訴えたが、「大人の男女のやりとりだ」などと相手にしてもらえなかったと話した。(全文はコチラから)

 

…「大人の男女のやりとり」とはよく言ったものですね。上の引用部分だけ読むと、このX氏は何だか明るい軽い感じの殿方で、

これ位のやり取りだったら、相手の姫君様も軽くかわせばよかったのに、、という感じですが、全文はコチラ をクリックすて、全部読んでみてください。

キモッ

の一言に尽きる感じです。ええ、ええ、エロメッセージに止まらず、X氏はこの姫君様を対象とすた誹謗中傷のFacebook投稿を、なんと1,500回以上もすていたとか。ビョーキですね。

意中の人に相手にすてもらえないとどんどん相手のことが憎くなり、攻撃的になっていく様子は典型的なストーカー。

何処の馬の骨かわからぬような相手なら、即刻ブロックでOK浴場ですが、会社の上司となるとそうはいかないでしょう。

セクハラとストーカーとパワハラの合いの子が、「大人の男女のやり取り」か。笑ってまう〜。

慰謝料1,100万円は安い気がするのですが、いかがですたか。専門的な算出方法はわかりませんが、

1,500回の誹謗中傷投稿 × 10万円分の精神的苦痛=1億5,000万円

は、最低もらってもいいような。えッ?貰い過ぎ?まあ、わたすが請求するわけじゃないので。

 

そんでもって、ついでですが、、おじさまSNS使いの皆様へ。こんな記事も発見すますた。

 

「おじさんLINE」ごっこが女子に流行中。そのキモい特徴とは

 最近、若い女性の間で「おじさんLINEごっこ」が流行中です。

「おじさん達が若い女性に送りがちなLINE」を真似して友達同士で送りあったあげく、「マジキモイ」「クソウゼェwww」と震える遊びですが、これがなかなか特徴を掴んでいます。

 私もおじさんからLINEをもらうことがありますが、女子達が簡単になりきれる「おじさんLINE」の特徴を検証してみました。(全文はコチラから)

 

おじさん達だって、頑張ってLINEすているのに、キモいだなんて、、心無いわ〜ヒドイわ〜と思って読んでいたのですが、若者の感性はその気持ちを見事凌駕すてすまった…

ええ、ええ、女子達が言う「おじさんLINE」の特徴、めっちゃ的を射ていますた。

ちょっと紹介すますと、、

 

◆①古めの顔文字・絵文字を多用する

例:「おはよーミキちゃん、チュッ( *¯ ³¯*) 
こんど東京スカイツリーのぼろうよ!!
おじさんのスカイツリーも元気だよ(*/▽\*)」

 

◆②頼みもしないのに1日の行動を報告

例:「今日は接待で酔っ払ちゃいました。
今タクシーで帰宅中です(^_^)
ゆみちゃんはどんな1日だったかな?」

 

◆③スベる前に自分で保険をかける

例:「おじさんは今日から家族旅行です。
こんどエリちゃんとも行きたいな~♪♪」
「ナンチャッテ(^_^;)」

 

◆④ちょっとした下ネタ

例:「あやちゃん、明日は合宿だよね!
おっきなお風呂にみんなで入るの?
おじさんも混ぜてほしいよ~\(^▽^)/
何言ってんだオレ(汗」 

 

おじさんは「若い子とLINEできるのが嬉しい」だけで、女性側が変に期待を持たせない限り、気持ち悪いLINEは送ってこないのでは? と感じました。

 

身に覚えがあるお父っつあんは、若い姫君に笑われないようにLINEの内容を改善か、若い姫君が何と言おうと構わないぜ!という開き直りが必要ですね。

占い師もたまに①〜④をやってすまうので、注意せねば。

いや、③と④は、たまにというか毎日か。うむ、今更スタイル変えるの難儀なので、やはり我が道を行こう。(開き直りですね)

ええ、ええ、占い師の場合、「大人の男女のやり取り」って感じでもないですしね。

言うならば、「男子中坊同士のやり取り」って感じですかね。

 

以上です。

 

コチラも見てください⬇︎

「現場で役立つ! セクハラ・パワハラと言わせない部下指導 グレーゾーンのさばき方」 [ 鈴木 瑞穂 ] 

 

コメントを残す