【読書】「熔ける 大王製紙前会長井川意高の懺悔録」カジノに106億円を注ぎ込むのに理由なんてナス。

付箋を家に忘れて来てすまったため、新聞で代用。ボンビーくさいですかね。

 

どうもです。今日は、2011年に発覚し結構なニュースになった経済事件を起こすた大王製紙前会長の井川意高氏による懺悔録「熔ける [ 井川意高 ]」です。

もう4年も前の本ですが、ネタになるのではないかと友人が貸すてくれたんだピコ。

 

 

 

経済事件って何やねん、懺悔録って何やねん、と思ったそこのあなた。

ええ、ええ、大王製紙の創業三代目でもあり、当時社長であった(事件発覚時は会長)井川意高氏が、大王製紙の子会社数社から総額106.8億を無利子で借り入れ、そのお金を全てカジノにつぎ込んで散財し、特別背任罪で逮捕されたという事件です。

106億って、円ですよ。ジンバブエドルじゃないですよ。(本当にしつこいジンバブエドルネタ)

あ、下の名前が読めない?「意高(もとたか)」と読みます。(至れり尽くせり占い師)

ちょっと逆張りキラキラネームという感じですね。

 

で、この御本のタイトルでは「熔ける」となっているのですが、投資やら投機でお金がなくなる・損する事を「溶ける」とか言います。

 

溶ける・溶けた

溶ける、溶けたという表現は、投資スラングの一種で、資金(種)を損したということ。たとえば、200万円溶けた。という場合、200万円の資金を失った(損をした)という意味になる。(投資・金融用語スラング辞典)

 

ええ、ええ、数年前、初めて投資家さん達の会話でこの言葉を聞いた時、心踊った占い師です。

なんだか、業界人って感じがすたっぺよ〜(あ、そうでもない?)

ちなみに、その会話をしていた人の中に事業投資で200億を溶かすた君がいたのですが、君が当時の様子を語っている時に発すた

「池田さん、人生には『まさか』の坂っていう坂道があるんですよ」

というシャレになってないダジャレ、今でも心に刻まれております。

 

というわけで、御本の内容はコチラです。

 

内容紹介(Amazonより)

大王製紙社長の長男として、幼少時代は1200坪の屋敷で過ごし、東大法学部に現役合格。27歳で赤字子会社を立て直し、42歳で本社社長就任。順調な経営、華麗なる交遊……すべてを手にしていたはずの男はなぜ〝カネの沼〟にハマり込んだのか? 創業家三代目転落の記。そして、刑期を終えたいま、何を思うのか――。出所後の独白を加え文庫化!


井川/意高
1964年、京都府生まれ。東京大学法学部卒業後、87年に大王製紙に入社。2007年、大王製紙取締役社長になる。同会長を務めていた10年から11年にかけ、カジノでの使用目的で子会社から総額一〇六億八〇〇〇万円もの資金を借り入れた事実が発覚。会長職を辞任した後の11年11月、会社法違反(特別背任)の容疑で東京地検特捜部に逮捕される。13年6月、懲役四年の実刑判決が確定し、16年12月14日に仮出所した。

 

で、この本の凄さは、Amazonのレビューを見ればわかる。レビューはこんな感じです。

 

 

えッ?画像がボケている?ではコチラのリンクから…

リンクを叩きたくない皆さんのために、各レビューのキャッチコピーだけ読み上げますと、(またまた至れり尽くせり占い師)

 

・つまらない話

・大失敗でした

・バカの見本。

・壁に投げつけたくなる本

・この人はアホなのか

・買うな、ぜったいに

・買わないでください

・馬鹿男の弁明書

・壮大な言い訳本

・胸が痛む

 

はぁはぁ、そすてしまいには、、、

 

「読んでる自分が恥ずかしくなる」

 

チーン…という感じですが、、、実は占い師的にはとても面白かったのです。ええ、ええ、人の自慢話を聞くのが趣味なので(いい趣味なのか、悪趣味なのかは謎)、

華麗なる実業界・芸能界人脈自慢、お金使い自慢、成績良い自慢、経営手腕自慢、

 

「井川氏、ゴイスー!わいわい」などと楽しく読めますた。

 

アメックスカードの説明の部分とか勉強になりますたし。

知ってますたか?チタン製のアメックスカードが存在するということを。レベルで並べると、

 

About ikenori 902 Articles
1980年、秋田県生まれ。 一橋大学商学部卒業後、金融会社を経て楽天市場へ入社。その後占い師として独立。これまでに占った人数は、6,000人以上。占い中に受ける人生相談や時事ニュース等を「いけのり通信」にアップするのがライフワーク。

1 Comment

  1. ●つか、読み跡つかない綺麗な読み方?
    私、この本、かなり前のめりで超速で読了しましたよ。

    ●これ面白いですよね。

    ●こんなん絶対にオモロイわw読もっ

Leave a Reply